fc2ブログ

AV廃人くろがね阿礼の野良連載第52回 ▼7月はどの新人ちゃんがハネたの?そして8月デビュー新人の予約段階お気に入り数で占うヒットの行方!#くろがね阿礼の野良連載

202208.jpg

ぐっと涼しくなりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。AV廃人くろがね阿礼です。上半期新人特集明け、最初の野良連載をお送りします。まずはガチ勢リスト、どん!
ガチ2022829

例年のごとく2列になっちゃいました(笑)。特集で紹介済みの女優さんに加えて、下半期で紹介予定の新顔が続々とキテます!それでは早速、7月の結果行きましょう。数字は8月29日現在です。

1 7月はどの新人ちゃんがハネたの?
ipx00907pl.jpg
7月の覇者は、アイポケ専属の八蜜凛です。7月8日リリースを12074ポイントで滑り出し、39123ポイントを獲得しました。今年が爆乳ちゃんの年であることを体現したかのような超大型新人です。39000、凄まじい数字です。40000行っちゃうんじゃないでしょうか。とにかく華やかなお顔立ちの落ち着いた美女。高身長でバインバインのHカップクビレボディ。首筋への刺激をくすぐったがらない、大人の女です。撮ったのが豆沢監督だからってんじゃありませんが、フェラの最初から丹念な玉舐めが入るとかいうこの緻密さ、マドンナデビューの女優さんに匹敵するものを持っています。グラインド騎乗位も完璧、これがまた爆乳をすっごく映えさせる体位なんですよ。演出は豆沢豆太郎監督、リードオフマンはしみけんさんでした。

ssis00476pl.jpg
2番手はエスワン専属の安達夕莉です。7月22日リリースを8095ポイントで滑り出し、21941ポイントを獲得しました。エスワンは7月も絶対に外さない女の子を出してきました。彼女のようなふわっとした風合いの、ボディに強みのある女の子には紋℃監督ですね。しっかしすごいおっぱいだ。ピンク乳首に若い子特有の張りがすごい。シーツを染みだらけにする大量の潮をまき散らす保水力はさすがに若い女の子。これだけのおっぱいを持ちながら、パイズリは経験が無かったとか、まだまだこれから完成していく子なんでしょう。ただ、騎乗位は普段からしてそうな感じに見えました。これがリードオフマンが巨根の男優黒田だったというのがあって、初セックスではよく分からなかったんですが、通常サイズの卓さんとのお手合わせ時には、とても良い姿勢で、自分の気持ちいいところに当たるようにコントロールしていました。デビュー作ではまだ見せてない隠し玉がたくさんありそうです。演出は紋℃監督、リードオフマンは黒田悠斗でした。

pred00408pl.jpg
3番手にはプレミアム専属の松本梨穂が入りました。7月15日リリースを3655ポイントで滑り出し、16609ポイントを獲得しました。いや~彼女のデビュー作は本当に素晴らしかったですね。どこが良かったかと言いますと、3人目の男優、貞松大輔とのお手合わせが素晴らしく良かったんです。彼は羞恥心でイマイチ集中できない女優さん相手だとたまに上滑りすることがあるんですが、彼女とはガッチリ嚙み合ってました。性癖的にMなんですよね。羞恥を誘う半脱がしの状態で、「濡れてると思いますよ」と言いながらいじり倒す貞松大ちゃんに、腰をくねらさせる我らがりほちゃん。おっぱい舐めて欲しいです・・・って何度も言わされて彼女グチョ濡れになっちゃったんじゃないでしょうか。こういう責め方されると人が変わっちゃうんですね。指でぐちゅぐちゅかき乱されたいです・・・とか言っちゃいます。そして潮、そりゃ吹いちゃいますよね。指でたっぷりイカせてもらったあとのフェラは力が入りますね、音が全然違いますよ。しかもオナニーしながらのフェラ。うわぁ。挿入してからもこのすごい熱量は続きます。いかにもお天気お姉さん風のお上品な顔立ちも、バインバインの美巨乳も本当に眼福なんですが、人が変わったように腰を振りまくる高速騎乗位が本当に素晴らしい。これはずっと見ていたくなっちゃうなぁ。演出はキョウセイ監督、リードオフマンはファイヤーマン澤野でした。

midv00157pl.jpg
4番手にはムーディーズ専属の一宮希帆。7月29日リリースを5419ポイントで滑り出し、11641ポイントを獲得しました。僕はこの子好きです。いきなり咥えにいったり、ポンポン脱いだり恥じらいは皆無!とかお腹が絞れてないとか色々FANZAのレビュー氏は言いますが、このツイートとか、



結構絞れてきてますね。「いきなり咥えにいったり」は、これご本人に言うのは気の毒です。最初の男優澤野の壁チンポシーンですよね。ここでフェラってのは決まってたんでしょうけど、手順だからやらなきゃという気持ちと、どのタイミングでしたら良いかで戸惑っていたように僕には見えます。ネタにマジレスは野暮だって?(笑)。いいじゃないですか、前のめりなのは良いことです。フェラ抜きを見る限り、チンポの攻め方にとてもバリエーションがあります。玉舐めされてブルっと震える男とか嬉しくなっちゃうタイプだったんじゃないでしょうか。しかも最後の3Pで見せた騎乗位は、ああこの子デキるなと唸らせるものがありました。まだまだ人気出そうです。演出はうさぴょん監督、リードオフマンは中平くんかな?

juq00010pl.jpg
5番手にはマドンナ専属の藤かんな。7月8日のリリースを3310ポイントで滑り出し、10000ポイントを獲得しました。すごいですね、7月はランカー全員が万超え女優になりました。バレリーナ!いやぁ、バレリーナを嫁にするって男子の夢ですよね。デビュー作冒頭のイメージシーンで踊ってる彼女が見られます。いやぁ、ガチです。僕はバレエはやりませんがダンスの経験があるので、どうしてもこういうガチなダンサーは贔屓しちゃいます。twitterではAV出演が発覚して会社を辞めるまでを丹念に報告してくれてましたね。藤かんな劇場、全開でした。さてエッチな話に戻りますが、うわーなにこの超絶美巨乳。姿勢が良いから余計に際立ちますよね。と思ったら・・・すごいですね、パンツに見事な割れ目染み。始まる前からグチョ濡れです。ここはしみけんさん責めどこだと思ったのか、ホジります。シーツには大きな染みできちゃいました。イったことは、おもらししたことは?と聞くしみけんさんに、どっちも(ある)!と答える藤さん、さもありなむと頷くくろがねでした。フェラは裏筋から側面へ、そして正面からストロークを加えながら首を傾けてアクセントをつけるスタイル。セックスが楽しいからこんな手練れになっちゃったんでしょうね。彼女も超絶美巨乳の持ち主なので、正常位が絶景です。そしてお尻がすごくいいんでバックも捨てがたい。さすがに騎乗位も上手です。う~んどこから見てもいいなぁ。演出は豆沢豆太郎監督、リードオフマンはしみけんさんです。

2 8月はどの新人ちゃんがハネる?アレさんが気になる新人ちゃんをピックアップ!
ssis00508pl.jpg
8月予約段階首位はエスワン専属日向かえでです。8月19日リリースを14477ポイントで滑り出し、現在32748ポイントです。

1stars00685h2pl.jpg
2番手にはSODstarの小湊よつ葉。8月4日リリースを9697ポイントで滑り出し、現在24933ポイント。

pred00418pl.jpg
3番手にはプレミアム専属の長谷川夕奈。8月12日リリースを3422ポイントで滑り出し、現在7222ポイント。

hmn00234pl.jpg
4番手は本中デビューの運メイ。8月19日リリースを2995ポイントで滑り出し、現在7325ポイント。

juq00062pl.jpg
5番手はマドンナ専属の流川はる香。8月19日リリースを2860ポイントで滑り出し、現在8321ポイント。

3 注目作品をピックアップ
mudr00200pl.jpg
まず一人目は無垢専属の日向ひかげ。無垢が専属を迎えるのが大変珍しいということ。無垢自体が開店休業状態でしたからね。willってAVメーカーの中でも折り目正しいスーツな会社なので、ちゃんとした狙いがありそうです。日向ひかげ、メチャカワですね。彼女のような本格的なキレイ系ロリの素材を獲得した機会に、フラッグシップに据え、かつて原作コラボ作品で大ヒットを出し、ロリ痴女というジャンルすら打ち立ててしまった無垢というブランドを再建していこうということなんだろうと思います。数字を見る限りでは、結構いい線行ってるんじゃないかというのが僕の見立てです。実は僕がライターデビューするにあたっての恩人がかつて無垢の中の人だった方というのがありまして、個人的にもとても気になっています。

mkmp00469pl.jpg
そして二人目がKMPミリオン専属の雅子りな。ミリオンと言えば僕の中では昨年引退してしまった星なこちゃん。彼女の引退から約一年をかけ、七瀬アリスを獲得し、さて次は生え抜きのタマを育てたいねというのとでデビューしたのが彼女なんでしょう。彼女は僕好みの女の子。デイビッド・ハミルトンの写真の世界から出てきたようなスレンダー美ボディでとっても明るい子ですね。しかもエッチは好きとのことですので期待は高まります!

というわけで、以上くろがね阿礼でした。

テーマ : AV女優
ジャンル : アダルト

2022-08-25 : AVトレンド : コメント : 0 :

【もう君たちの総選挙は始まっているんだ2022!】AV廃人・くろがね阿礼が占う!2022年最優秀新人女優候補を上半期バカ売れの猛者(と思われる)48名を紹介!#くろがね阿礼の野良連載

gati20221sthalf.jpg

全国のAVファンの皆様、コロナ禍の中いかがお過ごしでしょうかって昨年も、一昨年も同じことを言いましたね(笑)、毎度おなじみのAV廃人くろがね阿礼です。お仕事、健康、ご家族の問題等色々と支障が出ることも少なからずと思いますが、くろがね心から皆様にお見舞を申し上げる次第です。

さて、お見舞いと言えば、今年もですがこの業界も大きな変化に見舞われました。言うまでもなくその最も大きな変化と言いますのは、AV新法です。これでもかなり年を食っているくろがね、フェミニストの考えはかなり理解していたつもりなんですが、性的な魅力を競う、セックスの質を競う大競技場であるところのAV業界を徹底的に潰しに来たことにはちょっと驚きました。AVそのものを禁止にするために、本番禁止という布石を打たんとする更なる過激派まで出現したカオスのような状況下で生まれたAV新法、契約条件を厳しくすることで兵糧攻めのように業界を締め上げることに成功しつつある連中の試みに、業界としてどんな手を打っていけるか、大変な注目が集まっています。

1stars00685h2pl.jpg
嬉しいニュースは、今年の年明けからSODクリエイトがFANZAに復帰してきたことです。8月の小湊よつ葉ちゃんのデビュー作に至ってようやくSODクリエイト作品の取り扱いは正常化したように見えますね。残念ながらこの間の経緯については何の説明も与えられないままですが、この辺りはいつものことであります(笑)。

118ftktabw276pl.jpg
加えて通販のみですが、プレステージもFANZAに復帰、4155タイトルが取り扱いされています。配信まで復帰となるかは全く不透明ですが、くろがねとしてはとても明るいニュースとして受け止めています。

まだまだ我々に後退は許されませんというところで、今年も有望な新人の皆さんをご紹介して参ります。結局のところ皆さんから注目を浴びる女優さんの傾向を見ながら、この社会の求める女の子、エロの形というものを知りたい(何となく分かったところを暫定的にでもログに残したい)というくろがねの欲求は変わらないわけです。

ちなみに昨年書いたのがこちら。

【もう君たちの総選挙は始まっているんだ2021!】AV廃人・くろがね阿礼が占う!2021年最優秀新人女優候補を上半期バカ売れの猛者(と思われる)45名を一挙紹介!#くろがね阿礼の野良連載

多いなぁと思ってたんですが、昨年は45名だったんですね。今年ご紹介するのはこちらの48名です。ガチ勢リスト、ドン!

gati0731.png

昨年以上に熱い年になったと言うべきなんでしょうか?

おさらいですが、ガチ勢入りの基準です。

1 FANZA(又はMGS)における配信作品のお気に入りの数字のベスト3作品平均が約3000ポイント以上(2014~2016年ノ ミネートの最低ラインがそれくらいと推定)

2 既に引退している、引退の予定がある女優さんは対象にならないこと(改名再デビューの女優も対象になりません)

3 パブリシティの制約が少ないこと(パブリシティの話はとても複雑なので、とりあえずパブの制約が明らかなケースを除き自分名義のTwitterアカウント等で情報発信している子を全員含めることとしました)。

 以上の3点をクリアする女優さんたちをくろがねは「ガチ勢」と呼んでおります。デビュー月についてはFANZAとMGS早いほうのリリース日付を採用しています。SODクリエイトからデビューの女優さんは恐らくSODprimeからのリリースが一番早いんですが、このような考え方でデビュー月を考えているとご了解ください。なお、このガチ勢リストの数字は7月31日現在です。20日以上経過していますので、8月デビューの女優さんから、あるいはそれ以前デビューの女優さんからも続々ガチ勢リストに入ってきている状況ですが、申し訳ありません、ご紹介は下半期にしてまいります。


 さて、昨年の女優さんたちはどうだったのか、次はそのリストです、数字は2021年12月31日現在です。ドン!

gati20211231.png

楪カレンちゃん、ハラーーーーー ショ!おめでとうございます。男子の憧れが全て詰まった夢の女とでも言うべきカレンちゃん、圧倒的でした。

さて、今年はどうなるのか。本稿は顕著な成績を収められた新人女優さんたちをご紹介する貴重な機会ですので、いささか冗長となることを恐れつつもデビュー月順にご紹介して参ります。それでは今後続々と紹介をして参りますので、皆様どうか最後までお付き合いください。

巨乳の年になると予感させられた1月
ssis00521pl.jpg
トップバッターはエスワン専属の愛宝すず。危なげなくガチ勢入りです。今年のエスワンは8月までにデビューした全員がデビュー作でお気に入り10000超え、まるで新人を絶対に当てる秘法が記された巻物をどこかでゲットしたかのような当てっぷりです。彼女のことは月刊FANZAでデビュー作をレビュー、その他週プレでも紹介してます。彼女を見て、僕は2022年、巨乳の年になりそうな予感がしました。色の白いモチ肌ボディに綺麗な半球形Gカップ、とてもキャラクターが強く、バラエティ色の強い作品や主観作品で頭角を顕しそうな一芸を持った子という印象です。吸い付きとアクセントの良いなかなか上手なフェラをする子で、騎乗位もパイズリも問題なくこなせていましたので、僕の印象ではバリバリの即戦力です。メディアより早々に注目され、熱い視線を送られ続けている彼女、全体2位、アベレージ20000超えは妥当なところでしょう。新作では前田文豪監督の相部屋NTRでセクハラ部長にハメられまくった末、まんこ舐めて欲しいです・・・なんて言っちゃうところまで仕込まれてしまったすずちゃん、東京に帰ったら大変なことになりそうです(笑)。

1sdjs00153pl.jpg
SOD女子社員レーベルから久々に現れた傑物、もりたまちゃんこと森川玉緒もガチ勢入りです。デビュー作はMGSとFANZA両方で10000超えをマーク、今年のガチ勢入りした新人でダブル10000超えを出しているのは今のところ彼女と神木麗だけなんですよね。デビュー作のファーストセックスはちょっと硬かった印象でしたが、ハメ撮りから最後のタツ君とのお手合わせに至る過程で徐々に硬さが抜けていきました。長いまつ毛が印象的なアイドル級の顔面、彼女くらい可愛くても女子社員レーベルのブランド力ではなかなかハネ切れないことが多かったSODですが、今年はstar以外のレーベルからガツンと来る逸材を輩出、彼女がその一人目ということになります。新作ではタイガー小堺監督の演出で痴女に挑戦です!

1fsdss00446pl.jpg
FALENO専属の五十嵐なつもガチ勢入りです。顔面の際立った美しさ、Eカップ超絶美乳の完璧に美しいボディ。UNEXTで先行配信されるFALENOからFANZAでここまで強い数字を出せた女優は、本郷愛、時田亜美くらいのもので、逸材という言葉では足りない傑出した新人さんです。女優さんの中には、セックスが始まると人がガラリと変わる人っているんですけど、彼女はどちらかというとそのタイプ。セックスが始まると目がとろ~んとして、頭のネジが飛んじゃってゾーンに入っちゃいます。感じっぷりが特に素晴らしく、クンニへの悶えっぷりは極上でした。しかしこの美形で良く潮吹くもんです、ついつい潮アートを期待したくなってしまいます。デビュー作初っ端のセックスで見せたすごくダイナミックな騎乗位はハメ潮ダラダラでした。ご紹介している画像は7月の舐めイカセ。このパッケージ彼女のゴージャスっぷりが伝わってきて最高ですね。衣装の色がとても良い!

jul00881pl.jpg
マドンナからデビューした白花こうもガチ勢入りです。今年のマドンナも実は好調、毎月やってます僕の野良連載ですが、月に1人はマドンナの新人さんがランクインといった状況です。彼女、そっくりさん作品がMGSでめちゃくちゃ売れてますね。まあ色の白いこと、お顔立ちは実に和のテイスト。スレンダーな色白ボディに美乳のピンク乳首。一応熟女のカテゴリーの女優さんなんですが、こんな乳首の色、ちょっとズルいですよね。さすがに夫ありの人妻だけあって、耳責めへの素直な反応、パンツの上からのクリへの刺激ですぐにイクイクと反応してくれるところもグッド。シーツを濡らす潮には流石に恥ずかしそうですが、攻守交替で見せたフェラ、騎乗位の完成度の高さはデビュー時点で十分魅せる域に達していました。こちらはマドンナからの最後の作品です。パート先の巨根店長に堕ちてしまう白花さん、彼女がおっきぃ!おっきぃ!と言うたびに胸がズキっと痛んだ奴!怒らないから手を上げなさい!

jufe00412pl.jpg
Fitchからデビューした伊織羽音(いおりうた)もガチ勢入りです。目尻がキュッと上がったセックスアピールの強いお顔立ち、それでまた張りのあるボリューム感たっぷりボディがたまりません。そりゃ売れますよという素材の良さです。どこ触られても気持ちいいといううたちゃん、特にクンニの時のじんわりと気持ちよさそうな悶えっぷりが素晴らしいですね。すごく感度が良いんですが、多分強烈なヒットを食らってないために未開発だったんでしょう。一つ一つの反応がみずみずしく、その反応の鋭さと驚きの表情と時々漏れる笑顔でおそらく見ている人はかなり抜けたんじゃないかと思います。実は最新作が7月リリースのこちらの「オヤジのハメ撮りドキュメント」なんですが、それ以降の作品の情報がありません。twitterも3月以降更新がありませんので、さて今後も女優を続けられるのかちょっと不透明な彼女ですが、ポテンシャルはとても高い子だと思います。

ipx00910pl.jpg
アイポケ専属の宮西ひかるもガチ勢入りです。さわやかでもみずみずしい笑顔の塾講師、いやぁ美人先生ですなぁ。作品ご覧になった皆さんはご存じのとおり、脱いだらいやぁもう、美味そうなカラダしていらっしゃいますよ。しかもパンツからは平安貴族の匂いがすると言うんだから凄い!デビュー作のリードオフマン森林原人は、羞恥心を刺激する言葉責めを得意とする男優なんですが(ハマるかどうかは時として女優を選びます)、彼の言葉責めとガッチリ嚙み合ってパンツに盛大な割れ目染みを作ってしまうところ、週7オナニーも素敵ですが、かなりM寄りの素敵な性癖の持ち主と見ました。ゴージャスな潮の吹きっぷり、奥まで咥えるセルフイラマフェラ、さぞや良い感触だろうと思われるパイパンマンコが擦れるグラインド騎乗位等、彼女ならではの技が見られるデビュー作でした。美しくも慎ましい女優さんですが、結構個性は強いです。新作ではM性癖の彼女がタコ坊主義父にガッツリ犯され、乳首ギューっとかされちゃってます。彼女がはだかいっかんに出たら、さぞや加美ちゃんとM女トークで盛り上がりそうですね。

cjvr00020pl.jpg
ムーディーズからデビューの穂花あいりもガチ勢入りです。この彼女のちゃんとした女子大生感が僕はグっと来るんですよ。大学の頃彼女みたいなキレイ系、スタイル良しの同級生いましたねぇ。こういう子僕は大好きです。ボディに恵まれているとともに、クンニへのビクビクの痙攣反応、濡れの良さ、感じっぷりに僕はとても健やかな印象を受けます。デビュー作を見た限りでは、最近の女優さんの中では奥手に分類される子なんだろうなと思いました。ここ数年新人女優が手練れ過ぎなんですよ(笑)。それでも彼女は必殺と言っていいほどの極上ボディの持ち主、こんなボディはなかなか作れるもんじゃありません。加えて奥手とは言えとても楽しそうにセックスをする子で、急浮上できるだけのポテンシャルは十分あります。僕もMGSで彼女のそっくりさん作品を買って見ていますが、好きこそものの上手なれというもので、作品ごとにどんどん成長していってるのがしっかり伝わって来ています。ご紹介しているのは痴女ヘブンのVRですが、おお、高速騎乗位出来てる!とデビューから見ている僕には驚きの作品になっています。彼女は絶対化ける女優さんですよ!

midv00142pl.jpg
同じくムーディーズからデビューした佐久良咲希もガチ勢入りです。デビュー作は嵐山みちる監督演出、その幼さに嵐山みちる監督が軽く慌てる感じだった彼女、経験人数は0.5人、挿入はしたけど満足はできなかった(実感なかった?)という意味らしい・・・ということで、え?大丈夫!?とまたしてもちょっと焦る嵐山みちる監督、見ていてちょっとハラハラするデビュー作でした。ところがプレイが始まると、ほうほう、ちゃんとキスできるんだ、恥ずかしそうにはしてるけど、微妙に感じてるっぽい。まあ、セックスで一度も気持ちいいと思ったことなければこういう反応だよね・・・という様子の咲希ちゃんです。実を言いますと、このタイプのデビュー作ってのはここ最近では全く売れないという悲惨な結果になりがちで、嵐山みちる監督は巨匠中の巨匠ですから当然分かってます。でも彼女は持ってる女なんですよね。蓋を開けたらお気に入り7700、失敗どころか結構な数字を獲得しています。そしてガチ勢入りも果たしているところを見ると、ユーザーさんは彼女の「小柄だけどスーパーボディ、みずみずしく健康そうな肌、セックスについては伸び代あり」の部分を評価してくれたのだろうなと思います。それがそう的外れな評価ではないというのは、7月にリリースされたこのソープが、結構ちゃんと出来てるってことです。僕は、ライターとしてはユーザーさんの集合知を大切にするタイプではありますが、彼女に関しても、ユーザーさんは正しかったなと思います。

gent00163pl.jpg
男性のアナルを舐めたくて 関西からやってきてムーディーズからデビューした鈴音杏夏もガチ勢入りです。MGSのそっくりさん作品では10000超え作品もある彼女、男性のアナルを舐めたくてというのは決してムーディーズのフカシではないというレベルで既に人気女優なんですね。MGSで人気作品がバンバン出るようになるとFANZAでも名義あり作品が跳ねるというのは「結城りの法則」とか「小花のんの法則」とか別に名前があるわけじゃありませんが、業界は広く繋がってるんだなぁということではあります。デビュー作のパッケージ見たまんま、素材はとても良い女優さんですし、デビュー作から飛ばしまくりの熱いセックスをする子ではありました。リードオフマンのしみけんさんにアナルを舐められまくり、アナルからマンコへと広範囲に舌で強い刺激を与えられ、イっちゃいます!ああイッチちゃうイッちゃう!と絶叫。今朝うん〇したでしょ、なんでしたの?と言うしみけんさん「う〇ちすると気持ちいいから!」と絶叫。いやぁ~こんな子見たことない(笑)という弾けっぷりにさぞ豆沢監督はガッツポーズをしたことでしょう。アナル可愛すぎて!とお返しのアナル舐めも本当に異様な興奮に包まれるシーンでした。MGSから逆輸入の売れ筋女優に化けるか、今回ご紹介しているパッケージのようなハード路線でマニアを囲い込む女優になるかはまだまだ読めませんが、鈴音杏夏、モノホンであることは間違いありません。

aqubl00002pl.jpg
奇跡の敏感エロボディーを引っ提げてムーディーズからデビューした夏巳ゆりかもガチ勢入りです。くろがねはMGSの売れ筋を毎日チェックしている人間ですので、彼女がMGSで売れっ子だというのは知ってました(それ故月刊FANZAの「このAV女優がすごい!」でもお名前を出させていただきました)。ですので、時間をかければ僕のガチ勢リストに入ってくるだろうと思っていたら、案の定というやつです。くろがねガッツポーズでした。デビュー作ですが、友達のセックスの上手い彼氏にシテもらいましたとか、普通の人はどうなんだろうとか僕の大好きなエピソードがザクザク出てくること(笑)。友達のセックスの上手い彼氏曰く、プロの男優には負ける・・・ということでデビューというのが彼女の志望動機とのことで、いや君、面白すぎるだろう(笑)と腹かかえちゃいました。セックスの探求心が旺盛な子なんで、M性癖でも攻守交替ではちゃんと男を責め切れる技術を持っています。MGSで大人気のマルチの女シリーズでも彼女の極上ボディっぷりと床上手っぷりはバッチリ堪能できます。彼女もMGSで人気に火が点いてFANZAに還流するタイプかも知れません。

h_237nacr00575pl.jpg
Fitchから1月デビュー、ここまでにご紹介した中で一番最初にデビューした星川まいもガチ勢入りです。オナニーのし過ぎでKスポット発見!スーパーボディ、食ザーのスペシャリスト、高速騎乗位を得意とするダイナミックなプレイスタイルと、属性が大渋滞といった感じの彼女、中でも食ザーが大きくクローズアップされがちだったんですよね。ただ、MGSのランキングを横目で見ている僕としては、彼女の本領は、やはり高速騎乗位を得意とするダイナミックなプレイスタイルを活かしての、ヤリマン役なんですよ。彼女の見事な手練れっぷりはデビュー作のリードオフマンであるしみけんさんとの手合わせからもう既に爆発していました。ストレートなストロークから舌の上で転がすような刺激の変え方をするフェラ、カリに上唇を引っかけたり、まあバリエーションの多いこと。挿入すれば迷いの無い素直なイキっぷりにしみけんさんも楽しそう。そしてしっかりと腰が振れている高速騎乗位。彼女のセックスはとても洗練されていますので、MGSで豊富に展開されているヤリマン役では本当に分かりやすくハネるんですよ。MGSのそっくりさん作品の数字も入れたらかなり上位に来るのが彼女だったりします。星川まいをどう活かすかはFANZA側のクリエイター陣の腕の見せ所ですね。

巨乳の超新星が大躍進した2月
midv00160pl.jpg
ムーディーズ専属の宍戸里帆もガチ勢入りです。デビュー作では一生懸命志望動機を語っていたのを茶々を入れて遮っていたうさぴょん監督に、ずどんと存在感の圧倒的なおっぱいを見せて「なるほど、(AVに)出る理由が今分かりました。」と言わしめた逸材が彼女です。実はその前のインタビューも面白くて、大学のサークルが健全だった(ヤリサーじゃなかった)からイメージと違うなと思って入らなかったとか凄いこと言ってたんですよね(笑)。まあでも、ただ単にヤリたいというよりは、セックスまみれのカオスのような環境で、セックスを極めたかったというニュアンスを感じました。分かるなぁ、とか言うとお前に何が分かるって言われちゃうかもですが(笑)。こんなこと言うと物書きとしての資質を疑われそうなんですが、僕は三島由紀夫の文章が苦手なんですよ。こいつマン汁の匂いとか絶対苦手だろうなぁとか(笑)。セックスが苦手な人の書くものって、FANZAユーザーのレビューみたいな冷たさを感じるんですよ(笑)。だから彼女もいっぱいセックスして、優しくて味のあるインテリになってもらいたいななんて思ってます(というのは余談です)。野郎どもの胸をキッチリ貫ける本当にいい笑顔。夢中で顔を埋めたくなるボリューム感たっぷりの爆乳。貞松大輔のタッチにグズグズになって反応してみせた敏感なカラダ。この反応見せられちゃうと、ユーザーさんは自分と彼女との間に確かな手応えを与えてくれる歓喜のファンタジーを頭の中に作れちゃうんですよ。フェラなんか自然に音立てちゃってます。口の中に隙間を作ってその中で舌を動かしてそうな音です。結構彼女研鑽を積んでるんですよ。そしてグラインド騎乗位でしっかり腰も振れてます。攻守交替で男性をキッチリイカせてきた子なんでしょうね。その結果が全体3位、アベレージ20000に届くかという数字に表れているのだと思います。

ssis00504pl.jpg
エスワン専属のうんぱいもガチ勢入りです。実は僕の評価はとても高いうんぱいちゃんです。河合あすなちゃんと近い匂いのする陽性の魅力と、自分が気持ちよくなるためにこうしてほしい、こういう触り方好き・・・というのを割とはっきりと男優さんに伝える子なんですね。デビュー作で貞松大輔とのお手合わせの時、彼のバキバキに勃ったチンポに手を伸ばそうとした彼女。恐らく自然と手が伸びちゃったんでしょうけれど、きっと彼女、勃起したチンポに限らず、セックスの時に男のカラダで遊ぶというのが習慣になってる子なんでしょう。女の子が勃起したチンポを見てどんなことを思うかは千差万別。彼女は男のカラダで遊ぶことを選んだ人・・・という意味でセックスをする人生を選んでしまった人なんだなぁと見ます。だからフェラを見ても、騎乗位を見ても、とても艶っぽい彼女の感じ方を見ても、僕らを掻き立てるボディの魅せ方を見ても、本当に磨かれているなと。こういう風に磨かれていく運命だった人なんだろうなと思うんです。この極上ボディの美人さんがAVに出るというのは、それはそれで本当に大きな飛躍なんだと思いますが、ピストンするたびにびちょびちょの挿入音が響くものすごいマン汁の量を想像するに、うんぱいちゃん、AVを選んでくれてありがとうと思うくろがねでした。

pb_e_abw-269.jpg
プレステージ専属の和久井美兎もガチ勢入りです。ナカでもクリでもイケるとのたまう、プレステージが誇るとっても可愛い色白美乳ちゃんです。デビュー作では、とても感度の良いところを見せてくれました。こんなに可愛いのに、カラダをよじらせる感じっぷりとなかなかにゴージャスな潮の吹きっぷりは良いですよ!そして正常位で突かれている時の美乳が本当に映えるんですよ。絶景です。しみけんさんのハメ撮りも大きな見どころでした。若い女の子の、まだまだこれからといった騎乗位も慎ましやかな喘ぎ声も、3Pでガックガクになっている姿も、デビュー作でしか見られないお宝映像でしょう。そんな彼女も8月はプレステージ伝統の透け透けスケベ学園に出演。敏感な美ボディはそのままで、明らかに磨かれたフェラ、複数の男優相手の逞しい立ち回りっぷりに、さすがプレステージ専属!と唸らされたくろがねでした。

h_086hone00271pl.jpg
センタービレッジの初撮り人妻ドキュメントシリーズでデビューした赤井美希もガチ勢入りです。最初のイメージ映像から、ほ~こりゃ美人さんですなぁと唸ったくろがね、センタービレッジでデビューした人妻さんがこんなにも早くガチ勢入りしたのはどんなカラクリなんだって思ったんですが、掛け値なしの顔面の素晴らしさが大きいでしょう。もちろん顔面だけではなく、全体的にボリューミーなボディの豊かさも大きなアピールポイント。ズドンと存在感たっぷりのGカップに目は釘付けといったところ。全裸になって、くぱぁをさせられた時にはもう既に「濡れてる」と恥じらう美希さん、期待高まってますね。四つん這いにしてお尻を鷲掴みにするリードオフマンの男優大沢の言葉責めでパンツにはもう割れ目染みがべっとり。熟女さんの良いところは耳や首筋への刺激への反応がとても濃厚なところなんですが、彼女もご多分に漏れずとても興奮させてくれました。柔らかいけれどハリのあるGカップを揉みしだかれると、もっとその先を!となるのは必定、「まんこも触って・・・」とか言ってくれちゃうわけですよ。挿入前に入り口付近をチンポでこすって焦らす男優大沢、ん~欲しい、おちんぽちょうだい・・・だってぇ~と腰をくねくねさせる彼女、久しぶりのセックスに飢えた人妻・・・というのは設定です!と言えば夢もクソも無いAVですが、ええい、ここは楽しむところだ!そんなになっちゃうなんて、奥さん、きっとあんたのマンコには悪い虫がいるんだよ・・・と男優大沢の代わりに言いたくなってしまう美希さんでした。いやぁ、売れるだけのことはありますわ。

やはり巨乳が強かった3月
ssis00491pl.jpg
「細くて、白くて、ちゃんと胸がある」で有名なエスワン専属、東雲みれいも難なくガチ勢入りです。何と10000超え作品が3本。今年の新人さんは10000超え作品を3本以上持っている女優さんが少なく、たった3人。うち一人が彼女なんですね。一言で言えば、息の長い女優になる可能性がとても高いです。堅いファンに支えられているというのが数字に出ていますね。高いレベルで堅調な人気を維持しているのは、この8月の新作のような制服映えするフレッシュな美しさが直球でファンニ響いているというのがあるでしょう。コスプレなんかもきっと映えると思います。そして当然彼女が自分の売りとして明確に意識している「細くて、白くて、ちゃんと胸がある」スーパーでスペシャルな感動ボディも.FANZAユーザーを惹きつけて止まないポイントでしょう。そしてプレイスタイルですが、彼女とても体が柔らかくて動きが綺麗なんですよ。だからバックの時の反り腰を堪能できる横のアングルが素晴らしいんですね。奥に当たった時の反応がとても良いので、自然と深く入る反り腰になっていったのかも知れません。デビュー作では完成まで行かなかったグラインド騎乗位も彼女のGカップ超絶美乳の映える体位。良い騎乗位をかませるようになれば東雲みれいは「細くて、白くて、ちゃんと胸がある」どころではない、エスワン不動のエースになれることでしょう。

jufe00415pl.jpg
Fitchからデビューした花柳杏奈もガチ勢入りしました。あんにゃちゃん、今までどんなセックスしてたの?と初手合わせの男優森林が驚くほどの逸材。可愛いですねぇ、目がぱっちりしててセックスアピールの強いお顔立ち。しかもFitchならではの迫力たっぷりのボディ、バインバインの美巨乳Gカップです。プレイ開始から「めちゃくちゃにしてほしい」、指でおまんこ触り始めると「奥まで触ってほしい」。これは言葉責め大好きなリードオフマンの森林くんも腕が鳴るというやつです。お得意の森のさえずりでイクイクイク~と早速かましてくれたあんにゃちゃん、ウフフと笑いながら「もっとして欲しい」とか言ってくれるところ、とても夢があります。またしても森のさえずりで大絶叫のあんにゃちゃん。そしてフェラになると「あ~ん、美味しいおちんちん・・・」てなんかすごい19歳だ(笑)。ストロークは素直なんですが、すごく深く咥えてくれる彼女、これだけフェラ好きですってのを表現してくれると本当に興奮します。さって挿入ですが、ペットボトルのような森林棒は膣口から奥の奥までパンパンに満たして奥までズンズン達してそう。あんにゃちゃん絶叫しっぱなしです。ハメ撮りでは中々上手な騎乗位もできるところを見せてくれました。ボディ良し、セックス大好き、攻守交替して男性をしっかり射精させる力量も十分あることを証明したデビュー作でした。新作は追姦キメセク。輪姦されて逃げ出した治安の悪いアパートで逃げ込んだ部屋でまた犯されまくりの彼女、行く部屋行く部屋を潮浸しにしていきます!

1stars00645pl.jpg
SODstarの新海咲もガチ勢入りです。デビューセックスがとても印象に残っている彼女、きゅんきゅん可愛らしい喘ぎ声、上体を上げて挿入されている下半身の方をじーっと見る癖(実は最近の作品でもやってます)、なかなか上手だった騎乗位。そして初手合わせの内村くんが「狭いですね~」と言ってた使用歴少な目のおまんこ。全体的にハラハラドキドキの初セックスなんですが、久々ながらもカラダはおぼえていた・・・という雰囲気のあるセックスで、あまり自信は無さそうに見えて、結構研鑽は積んでいるのかなという印象を持ちました。新作は極上オナニーサポート。慣れとともに激しいセックスへの反応もどんどん良くなってきた彼女、ご奉仕スキルもどんどん覚醒し、オナニーサポートは彼女が責める側という意味で2作目になりますね。競泳選手とはまた別の顔を見せ始めた彼女、ここまらまたファンを増やしていけるといいなと思います。

juq00076pl.jpg
E-BODYからデビューしたおこげたんこと加藤ロゼもガチ勢入りです。脱ぐと威風堂々たる乳輪大き目の爆乳ちゃんです。おっぱいのボリューム感がすごいので乳輪がすごく良いバランスですね。しかもこの乳首への責めは強めが好きとのこと。パイパンからドボドボ溢れる潮、つまり汁の量も豊富。若い女の子の保水力の凄さというやつです。素直なストロークで喉奥まで咥えるフェラは非常に気持ちよさそうで、しっかりと腰の振れる騎乗位に、恥じらってはいても彼女の実にアクティブな性癖が垣間見えます。最近の作品では「穴ならなんでもいいの!?」と軽蔑しながら性欲ギラギラの妊娠中の姉の夫にハメられまくる妹を好演、これが物凄い熱量で軽蔑しながら、物凄い熱量でヤリまくって感じまくってイキまくるすごい作品に仕上がってます。もっと多くの作品に出演していればもっと上に行く力が確実にあるとくろがねは確信しているおこげたんです。

juq00063pl.jpg
その才能をくろがねが手放しで絶賛するマドンナ専属一乃あおいもガチ勢入りです。デビュー作では、巻き巻きの髪が可愛らしい、しかもパッツパツに張りのあるGカップ美巨乳がたまらない美人の奥さんとして登場しました。デビューセックスから完璧ボディと色っぽい喘ぎっぷりで、全く飽きさせません。彼女のデビュー作、見るべきはしみけんさんによるハメ撮り、チャプター3ですね。ボディとお顔が文句なしに素晴らしい女優さんですけど、もうキスから何から何まで、これでもかってぐらい研鑽された選りすぐりの熟女だってのがビシビシ伝わる女優さんです。まず鼠径部や玉の裏の匂いをかぐところからスタート、玉から裏筋に吸い付くように舌を這わせ、舌先でカリをペロペロ、その後はお口に深く呑み込んで、出したと思えば指を器用に使う手コキ。うわ~エグいなってのが視覚的にビシビシ伝わるテクニックを持っています。挿入すれば男の征服欲を満足させてくれる激しい喘ぎっぷり、攻守交替でしっかり男性を射精に導ける自在の騎乗位。それもたっぷり潮を吹いたマンコでする騎乗位ですから音がエグい。なんか出ちゃいそう!と言って途中で止めないで、盛大にハメ潮を吹いてくれても良かったんじゃないかと思った次第です。最近の作品で、温泉で義理の息子にハメられてしまいました。この義理の息子のように人生狂わせたい方には、まずもっておすすめの女優さんです!

hmn00169pl.jpg
本中でデビューした葉月みりあもガチ勢入りです。そっくりさん作品がMGSで10000超えをマークしている逸材みりあちゃん、実はナンパTVの方も好調で、作品が増えれば鉄板女優化しても不思議ではない好素材ですね。ふんわりした繊細な顔立ち、脱ぐとピンク乳首美乳のとてもキレイなカラダです。めちゃくちゃ可愛いんですよ。デビュー当初はちょっと埋もれ気味だったんですが、他のキカタン新人女優さんと同じで、MGSのそっくりさん作品で人気が上昇し、FANZAでも評価が上がり始めてのガチ勢入りとなりました。まだまだ彼女は自分のプレイスタイルというものがある女優さんというわけではありませんが、デビューの最初から豊富なマン汁でシーツを濡らす汁量とイキやすいカラダは、その可憐なメチャカワのルックスとあいまって多くのユーザーさんを興奮させることになるに違いありません。本中最後の作品ではナマで犯されてしましました。ああこんな可憐なメチャカワの女の子を犯すなんてヒドい奴らだ、と鬱勃起必至です!

ebvr00071pl.jpg
3月デビュー最後にご紹介するのがE-BODYからデビューした「合法ロリ 激レア巨乳ちゃん」星宮ゆのんです。しっかしすごいおっぱいだ。初手合わせの男優鮫島が、ほわ~っと感嘆するおっぱいのボリューム感。加えて電気が走ったかというくらいのビクっと来る感度にも鮫島くん感動していましたね。もっと触ってほしい?と聞かれて笑顔で、うん!と答えてくれるところ、他に触ってほしいところある?と聞かれてクリ!と答えてくれるところ、自分のカラダがちゃんと感じるんだというメッセージを伝えてくれるところ、とても好感が持てます。挿入すれば鋭い大絶叫イキの感度の良さ。特にバックと騎乗位での声の高さは際立っていて、奥がとっても感じるんだなぁと伝わりました。彼女は激しければ激しいほど熱いものを引き出せそうな女の子です。7月にはデビューしたE-BODYからVRが発売、家庭教師を誘惑して痴女っちゃう作品ですが、なるほど、ちゃんとエッチな巨乳ちゃんであるところのゆのんちゃん、素朴な見た目ながらもカテキョ男子をキッチリリードしてくれちゃいます。

とりあえず巨乳は小休止となった4月
midv00161pl.jpg
お待たせしました。上半期リーディング首位、ムーディーズ専属の宮下玲奈です。4月の結果をお知らせする野良連載で、顔立ちの華やかさがたかしょーを彷彿とさせますと申し上げたくろがねですが、改めてクッキリとした顔のパーツの強さがたかしょーの面影を感じさせる彼女です。猫系と言うだけあって本当にキャラクターは猫系、弾けるように明るい子なんだけど、ねっちょりした干渉を嫌う気まぐれ子猫ちゃんなのかなと思いました。テレ隠しと緊張でちょっと硬くなってる印象はありましたが、それでも数字を見れば、2018年の河北彩花に匹敵する大物です。脱ぐと、これは奇跡か?という美しい造形のスレンダーボディ。ぷるっと立った乳首が実に可愛らしいです。口の中で舌が動いているフェラ、プライベートではあまりしないというバックの時にひときわ高くなる声、今後どんどん磨かれていきそうな騎乗位等、要所要所光るところがありました。健太さんのハメ撮りの時には大分硬さが取れてきていて、かなり反応も良くなって来ています。その後の彼女ですが、6月のお泊りデートで初演技、7月の赤井彗星監督の禁欲作品が一つの転換点だったかなと思います。ムーディーズの禁欲は結構エグいというのがありまして、彼女のような気まぐれ子猫ちゃんキャラの女の子がガッツリとギアを入れてセックスに集中するには丁度いい作品だったかも知れません。スタジオを潮まみれにするハメ潮の嵐が見られるのはデカいでしょう。最新作はソープ、新人さんにはちょっと背伸びな企画なんですが、同時にAV女優として身に着けているべき基本的なテクニックがサクっと学べるシリーズなので、今後に活きる飛躍的な成長を果たしているかも知れませんね。

ssis00492pl.jpg
エスワン専属、坂井なるはもガチ勢入りです。目力強いスレンダー美女登場です。登場時は田舎の信用金庫のちょっと可愛い事務員さんといった雰囲気の彼女ですが、ヘアとメイクでバチクソ美少女に大変身。紛れもなく素材はエスワンです。彼女もまたすごく手入れの良い綺麗なスレンダーボディで、感度がすごく良い。タッチされた時の顔と声がとても色っぽい子なんですね。特にクンニの時の味わうような顔がサイコー。舐める方も大好きなんだろうなという濃厚な口唇愛もセールスポイント。一見クールビューティーなのにいかにも情の濃そうな口唇愛を見せつけるの本当にズルい。2作目でド派手な潮吹きをかまして僕らの目を奪った彼女、3作目の交わる体液では隠し玉?だった高速グラインド騎乗位を披露し、大化けしました。4作目のこちらツンデレ妹は情熱セックス爆発です。ちなみに9月配信開始予定の新作は覚醒するらしいのですが、さらにこの上がある彼女、ちょっと見逃せませんね。

1sdnm00355pl.jpg
SOD本物人妻レーベルからデビューの玉城夏帆もガチ勢入りです。MGSでは全く目立たなかった彼女ですが、FANZAで取り扱いが開始されるや瞬く間にお気に入りの数字を稼ぎまくり、7月最終日にはご覧のとおり13位まで順位を上げて来ました。ガチな沖縄なまり可愛いですね。165センチの長身、ボディも結構なボリューム感があります。帝王切開の跡なんかもあったりして、バッチリお母さんのカラダです。FANZAユーザーの相当数が強く支持しているというところに、FANZAの懐の深さを感じます。爽やかなスポーツママさんの印象は、旺盛な性欲の匂いぷんぷんのインタビューによって大きく裏切られ、男優小田切登場、豊富なマン汁をシーツにぶちまける前戯から、恥ずかしがりながらも、奥を突かれるや、かなりオゲレツに求め続けるセックスを見せてくれました。本当にイヤらしいですね、夏帆さん。これを初回で見せられちゃうと2回目も3回目も期待しちゃうぞということで、売れに売れている玉城さん、新作は肛門処女!いやぁすごいとこまで来ちゃいました。

1stars00678pl.jpg
SODstarの神木麗もガチ勢入りです。僕が「このAV女優がすごい!2022上半期」の最優秀新人に選んだ彼女、見事なグラマラスボディは本当に隙がありません。僕は彼女のふわふわの髪がたまらなく好きなんですが、そうそう彼女の名前の由来は果たして「髪綺麗」なんですね。彼女の見事なボディは、本郷愛がそうだったように、正常位が絶景で、恐らく正常位で抜いたユーザーさんは多かったんじゃないかと思います。でも僕のおすすめは何と言っても絶品騎乗位です。このスーパーボディで力強く腰が振れる騎乗位を、しかもデビュー作から惜しみなく見せてくれる女優さんというのはとても貴重なんですよ。デビュー作がマジックミラーだったからか、企画色の強い作品への出演が多い彼女、2作目はユーザーのお宅へ、3作目はタオル1枚で男湯です。そろそろSODstarに相応しいまともな作品をと思っていたらコスプレイメクラエステが出ました。しかし彼女は本当に隙が無くて、どのプレイも危なげなく見ていられます。でもやっぱり僕は彼女の髪が好きなんだよなぁ(笑)。

midv00171pl.jpg
ムーディーズ専属、岬野まなつも危なげなくガチ勢入りです。パッケージよりも5割増しくらいに見える美形にスポーティーなスレンダーボディ。最新作のポルチオ作品のパッケージ見たら分かりますよね、この惚れ惚れする引き締まったボディ。プレイ面では、耳への刺激が嫌いじゃなさそうなところを見ると、ねっちょりした責めを好むタイプなのかも。クンニの喘ぎっぷりの良さ、汁量の豊富さ、玉から舐めに行くフェラ、回数重ねれば名手になれそうな騎乗位等、見せられるものを全部出してきたデビュー作ははとても好感が持てました。はだかいっかんに出演したのも見たんですが、ああいう場でちゃんと喋れる子なんですよ。活躍の場はAVだけで収まらないでしょうね。彼女のセックスの良いところは見ていてストレスを感じさせないところで、特に2作目の初イキは全く引っ掛かりなく見られると思います。7月の水泳部はハマり役。そして最新のポルチオは2度目の禁欲に挑戦、しかし彼女はびちゃびちゃ潮吹きの天才ですね。

juq00047pl.jpg
マドンナ専属、高坂ニナもガチ勢い入りです。パッケージのまんまの美女にして、脱いだら綺麗なクビレの際立つ雪肌美乳美ボディ。注目のプレイスタイルですが、もう舐め技から質が違うんですよね。チンポをしっかり握って玉を舐め、鼠蹊部から陰茎側面までつつつ~っと舌を這わせ、パクっとくわえてストローク、先っぽを舐めてストロークといった具合に、もうお見事としか言いようの無いフェラ。杭打ち、覆いかぶさり、グラインドと多彩な騎乗位を綺麗にこなす隙の無いテクニシャンでした。2作目で彼女のバチクソ美しいカラダの動きが十分アピールしたところで、3作目の義父相手の中出しドラマ作品、4作目の夫の上司に犯されるドラマ作品、そして最新作では夫の親友に寝取られということで、ドラマ作品が続きました。ただ、このドラマ作品、最初は犯され、でも段々彼女が自発的にセックスに関わるという落差を表現するにあたり、彼女の持っているエッジの効いたテクニックが活きるんですよ。そりゃ、嫌いな相手にイクイク高速騎乗位はキメないですからね(笑)。

juq00049pl.jpg
マドンナがお送りする2人目の「南アルプスの女」末広純もガチ勢入りです。デビュー作で豆沢監督が「めちゃくちゃ可愛いですね」と太鼓判の彼女、僕もめちゃくちゃ可愛いですと太鼓判押しちゃいます。とてもバランスの良い色白やわフワ美乳美ボディ。とっても手入れの良いパイパンにキチっとしたお人柄を感じます。最初の性感チェックで悶え、めちゃくちゃ濡れてしまったのを豆沢監督に指摘されてもじもじと腰を動かしてしまうのがまた可愛い。フレッシュな感じっぷりがいちいち可愛くて、僕のような穢れ切った男に大事な何かを思い出させてくれる可憐な悶えっぷりにはくろがね興奮しっぱなしでした。しかし彼女が一生懸命グラインド騎乗位をかましているのを見るのは本当にプライスレスな体験です。9月の黒川すみれとの共演作品でマドンナ専属は一区切り、9月以降は様々なメーカーから多くの作品がリリース予定です。最新作では夫の上司、阿部和尚にやわフワ美ボディを7日間犯されてしまいます。

1sdab00230pl.jpg
SOD青春時代レーベルからデビューの三葉せりもガチ勢入りです。彼女もFANZAでの配信復活を機に伸びてきた女優さん。MGSでは青春時代作品全般があまりウケないってのがありましたが、そこはまたしてもFANZAユーザーの懐の広さを見せつけられる結果となりました。決して派手ではないけれど整った顔立ち、大人が食う悪いものを食ってないことで(あくまでもそう見えるという話ですが)出来た綺麗なスレンダーボディはお宝です。セーラー服似合いますなぁ。初手合わせの相手が、奇しくも玉城夏帆さんと同じ男優小田切。玉城さんをマン汁まみれにした意地悪な言葉責めは封印した男優小田切ですが、責め自体は容赦なく、彼女も細いカラダでゴツい小田切棒を受け止め、可憐なデビュー戦をひと泣きで終えました。最新作は中出しに挑戦。かなり硬さも取れて、いい感じでプレイできていますね。

1noskn00012pl.jpg
4月デビュー最後の一人は、本中からデビューした由良かなです。可愛いですね。あざと可愛いと言うと悪い意味に取られがちですが、外見だけでなくキャラクターも含めて可愛く撮られる技術というものを重視するくろがね、この技術を持って主体的に撮影に関われる女優さんて、撮影に飲まれない尊厳を獲得できるんです。週プレで次世代ちっぱい女優として彼女をご紹介した際僕も執筆に加わりましたが、彼女のその面は際立っていました。いちいちイっちゃた・・・おっきい・・・って可愛いですね。これはもう彼女独自のキュンキュンスタイルとても言うべきものがデビュー時点で出来上がっているんですよ。こちらは8月の新作で、こちらも生ハメです。作品サンプルで「完成されたテク」と紹介されているように、彼女はもうこれで完成されていて、あとはどこにスッキリとハマるかだと思います。本当にデキる子です。

「ビューティーアイコン」がキーワードになった5月
ebod00936pl.jpg
ムーディーズからデビューの隠れ巨乳ちゃん森下ことのもガチ勢入りです。隠れ巨乳って昔からめちゃくちゃ強いんですけど、彼女も強かった!エスワンの目玉新人並の数字を叩き出してきました。えへへへへ!あはははは!ととても楽しそうに笑う彼女、奥が痛いから長いチンポはNGとか色々注意事項があるんですが、意外とご奉仕は上手で騎乗位なんかもとても練度が高いです。自分がリードしてコントロールできるセックスが気分的に心地いいのでしょうね。彼女はE-BODYの「初めて出来た彼女を脱がしたら」シリーズに出演していることを見れば明らかなように、早々と注目され、頭一つ抜けたスーパーボディ新人の登竜門とも言うべきシリーズのオファーを受けるまでになっています。このデビュー作の成功が効いているんでしょうね。8月の新作は「親友不在の夜に朝まで抜き挿ししまくったゲスの極み生ハメ性交」これが並外れたボディの力で欲望を満たし、並外れたボディの力で男を溺れさせる女という彼女のファンタジーにぴったりの役柄でした。シリーズの先達である朝倉ここな・小花のんのように年末までかけて業界で不動の地位を築けるか、期待が高まります。

1stars00686pl.jpg
SODstarのこいももちゃん、こと恋渕ももなもガチ勢入りです。FANZAユーザーの皆さんは彼女みたいに長い尺の中で様々な角度から撮られてもずっと可愛い女の子が好きなんだなぁと改めて思いました。被写体としての経験は大きいんでしょうね。実はリボルバーヘッドさんと初夏の頃対談をした時まさにそういう話を彼としました。彼女ほどのサイズ感の掛け値なしの爆乳で彼女ほどビューティーアイコンだった女の子ってのは今までいなかったと僕は思います。少なくとも記憶にありません。彼女のの人気については、もちろんMカップのインパクトも大きいんでしょうけど、プレイ面では、まずキスからしてとろとろのねっとりで、ああ~こういう高まり方しちゃう女の子良いわ~ゾクゾクするわ~と思うことしきり。乳首を吸われた時の顔も実に艶があって良い。しみけんさんの乳首への責めがちょっと強めなのは(たまに女優さんで強め好きな子いるんですが)、彼女強めが好きなのかな?しかも潮の量がすごい。挿入するとガックガクになるほどの感度の良さ。騎乗位の崩れ方が雄弁に物語ります。とは言えフェラなんかを見てるとキッチリ男優にやり返せる力も持ってそう。すごく力のある新人さんです。8月の新作はソープ。このパッケージとても良いですね。さらに磨きがかかった感があります。

homa00120pl.jpg
SOD青春時代レーベルからデビューの希咲那奈もガチ勢入りです。スラっとした166センチ長身のスレンダーボディ、これぞ美少女という掛け値なしの綺麗な顔立ち、そしてハキハキした受け答え。SOD青春時代レーベルというと、可愛いけど影のあるロリという印象なんですが、彼女はしっかりアピールして売れていこうという志向がありそうで好感が持てます。特に4作目のアイドルコスプレをしたパッケージが実に可愛いですね。こういうパッケージ撮れる子だってところを見せておくとオファーは絶えないでしょう。デビュー作を見る限り、男優の責めに対してカウンターをキメるようなアクティブプレイスタイルの子ではありません。プレイ面はきっとこれから完成していくんでしょう。それでも僕は、乳首の感度の良さや、ところどころ垣間見える反応から、セックスは嫌いじゃないんだなという印象を受けました。何よりもデビュー作で顔にかけられた精子をペロっと舐めてしまうところを見せられたら、そりゃ皆さん期待しちゃいますよね。8月の新作は媚薬づけのキメセクもの。禁忌感たっぷりです。

ipx00908pl.jpg
我らが激マブちゃん、アイポケ専属古川ほのかもガチ勢入りです。登場からもう本当に可愛くて、お顔がきれい、歯並びがきれい、若いOL向けファッション誌モデル感、これがアイポケですよ!お宝めっけたという感じですね。もうこの清らかなカラダを見て、乳首を吸うだけでも気を失いそうなくらい羨ましいのに、彼女が目を閉じてふわっとしたロマンチックな表情で感じてくれてたりするわけで、もう殺られました!パンツに手をかければ触って欲しいって言ってくれるし、触れば目うるうる懇願するようなお顔見せてくれるし。ああ~こんな女の子僕大好きなんですけどね、ついぞご縁がありませんでした。僕の青春にぽっかりと空いた大きな穴です。でもね、良いんです。可愛いは正義!どれもこれも美しい顔面際立つ素晴らしいパッケージなんですが、8月の最新作は「ヨダレだらだらツバだくだく」です。いやぁ、たまんねぇな~(笑)。

juq00032pl.jpg
デビューするやいなや皆さんの美人の概念を壊しまくったマドンナ専属水端あさみもガチ勢入りです。いやぁ、これはマジで美人さんです。恥じらいが勝ってしまって最初は上手く乗れなかった彼女ですが、徐々に本領発揮、玉舐めでリードオフマンのしみけんさんをバキバキに、そして自分のマン汁で手コキなんていう珍しいものまで見せてくれました。正常位だとよく分かる綺麗にクビれたウエストに揺れる美乳。そして攻守交替で魅せた実に綺麗なグラインド騎乗位。さすがに熟女カテゴリーの人だけあって攻守交替で男を責め切れる仕掛けはちゃんと持っています。デビュー作は最後のハメ撮りが見どころかも知れませんね。彼女潮の量と飛距離がエグい。二十歳そこそこの若い女優さんにも負けない保水力は大したもの。新作はおお、朝霧監督のドラマですね!

juq00045pl.jpg
爆乳Jカップ熟女、マドンナ専属上羽絢もガチ勢入りです。乳首を責められれば高い声が出てしまう上羽さん、このおっぱいでこの反応してくれるってすごく夢があります。クリ+乳首を責めるとひときわ高い声。あ~はぁ~ん!といった具合。こんな反応されたら自分セックス上手いかもって思っちゃいますよね(笑)。個人的にデビュー作での彼女の言葉でとても好きなのが、リードオフマン男優黒田んが「汗なめちゃっていい?」と言うのに、舐めてくれるの?って返すとこ。これって、体液の交換を楽しんでくれるタイプの女性ってことですよね。僕はグっと来ます。挿入されると大絶叫。力強く突かれるたびにどんどん声が大きくなっていきます。そして騎乗位。覆いかぶさりで小刻みに上下させる腰の動きを披露しましたけれど、これが出来る人はかなり騎乗位のバリエーション持ってます。ドバっと大量に汗をかき没入するタイプでありながら、カウンターではしっかり男性をリードできる幅を持ってる彼女、34歳はとっても若いですが、ザ・熟女の貫禄は十分です。新作は「女上司とまさかまさかの相部屋」。穏やかで優しい女上司(でも爆乳)と相部屋・・・ファンタジーが爆発しそうです。

1stars00628pl.jpg
そして5月最後にご紹介するSODstarの瀬乃みなみもガチ勢入りです。デビュー作冒頭では、キチっとした挨拶を現場でする、実に元芸能人らしい彼女。話してる内容が三年ぶりのセックス・・・というのがAVらしいところ。三年ぶりって本当に勿体ない。緊張を誘うほどのバチクソ美女にして無駄な肉というものの気配すら無い、しっかりと絞り込み整えられたスレンダーボディ。この日のためにベストコンディションを作ってきた様子が覗えます。とは言え三年ぶりのセックス、上手く乗り切れていない、戸惑った様子が見て取れた彼女。ところがリードオフマンのしみけんさんがパンツを脱いだ瞬間、ぽっかりと口を開けて「おっきい・・・」と驚きの表情の彼女。舐めていい?と言うや否やかなりエグいフェラのショータイムが始まりました。攻守交替の騎乗位は杭打ち騎乗位が見どころ。夢中で腰を打ち付けつつも男優の乳首をつまみ、覆いかぶさって乳首を舐めるを繰り返す激しさ、良いもの見せてくれました。そんな彼女の7月作品は責め好き!これはもちろん本領発揮でしょう!

「セックスの逸材」が強かった6月
1sdab00232pl.jpg
SOD青春時代レーベルからデビューのまるもえちゃんこと円井萌華もガチ勢入りです。MGSで6月3日に配信開始、MGSは他社作品の予約期間はありませんのでゼロからのスタート。FANZAから21日にリリースされた途端に爆発的に伸びて、現在は20000ポイントを獲得して、年間リーディングも全体9位に入っています。佳苗るかを彷彿とさせる大きなお目目の本物元アイドルです。まずキスから出した舌を唇ごと男優に吸わせるという濃厚さ、分かってるなぁこの子という感じです。男優澤野が「お尻綺麗だね」と言う通り、とても手入れの良いお尻です。クリに触れられた時カラダはビクビク震え、目の色がガラっと変わります。ユーザーさんは彼女の感じっぷりにさぞや興奮したことでしょう。フェラは咥える時にアクセントをつけるタイプ、しかも喉奥まで持っていきます。しっかりと騎乗位ができ、これがまた背面騎乗位でも綺麗に腰が振れるところなんかは大変見応えがあります。ユーザーさんは床上手美少女西の横綱の石川澪に対して、東の横綱円井萌華を求めていたのかも知れませんね。セックスの手応えを与えてくれる感じやすいカラダと、男性に対してカウンターをかませるほどのセックスにおける主体性って、今の男性たちの望むファンタジーの非常に重要な部分なんだな、美少女ってだけじゃダメ、感じやすいだけでもダメ、自分の性欲でちゃんとセックスできなきゃダメなんだなってのが彼女や石川澪の人気を見ると良く分かります。ホント、彼女ぐらいの技量がないと見せられない景色というものがあるんです。8月の新作はピエール先生とエッチな強化合宿です!

ssis00506pl.jpg
エスワン専属の未歩ななもガチ勢入りです。エスワン専属らしい華のある明るい女の子ですね。コロッケ食べてても、バッティングセンターで遊んでても本当に絵になります。このポップで明るい感じ、とってもエスワンです。目がクリクリしていてとても可愛いのと、若い女の子の張りのある美乳が目を引きます。エスワンは毎月新人を出していますが、今年は全員お気に入り10000超えをデビュー作で出しています。まさに必勝を宿命づけられている彼女も2作目3作目と作品を重ねて順位を上げてきています。友達にオナニーを勧めるとか聞き捨てならないことを言っていた彼女、「女エロ孔明」なのかも。きっとエッチなことに興味津々なんでしょうね。でもプレイ内容を見た感じでは、貞松大輔の責めにいちいちみずみずしい反応が楽しい女の子で、最近デビューした女優さんの中では経験値は恐らく最も少ない部類になりそうです。それでも可愛らしい自己表現、ずっと見ていられるこの美しいルックスは今年のエスワン新人女優の中でも髄一かも知れません。8月の新作は「笑顔ではしゃいだデートの後は… 見つめ合い、きつく抱き合い、貪り合う、むき出しの肉欲セックス 」です。彼女のキャラクターを堪能できる作品です。

dass00046pl.jpg
ムーディーズからデビューした綾瀬こころもガチ勢入りです。素朴可愛いバレーボール少女、かつスレンダーGカップ爆乳ちゃんです。彼女は朝倉ここな、小花のんで大ヒットを出したE-BODYの「初めて出来た彼女を脱がしたら」シリーズに出演した彼女、スーパーボディキカタン新人のホープですね。さて作品ですが、まだまだお若いこともあってところどころ愛撫にくすぐったそうな反応を見せることはあるんですが、キスが始まるととっても好きそうなキスをするわ、挿入に対する反応はとてもビビッドで、危なげなく中イキを見せてくれたりと、見ていて全くストレスを感じさせません。奥が感じる子なんでしょう。男優鮫ちゃんのハメ撮りは是非見てほしいパートでありまして、彼女の楽しくセックスを作っていくキャラクター、意外と器用な手コキ玉舐め等のご奉仕技、豊富なマン汁を飛ばす潮吹き、タッチの柔らかそうなパイズリ、磨けば光りそうな騎乗位など、見せ場がたっぷりでした。僕は9月発売の月刊ANZAで彼女の「終電逃しちゃったね…同期のよしみで泊めてあげる」 スーツ脱いだらすんげぇおっぱい 恥じらい姿もスッピンも超ドストライクで一晩中モウレツにハメ狂ったをレビューしているんですが、ドラマ作品で見せ場を作れるくらいには、彼女のセックスは完成されていました。最新作は朝霧監督の「両親が旅行でいない二日間、幼馴染に欲望剥き出しでハメまくった中出し記録。」です。彼女の口癖を借りるなら、この作品は「ヤバ!」。

hmn00214pl.jpg
アイポケ逸材発掘プロジェクトからデビューした流川莉央もガチ勢入りです。Gカップ美巨乳の名門現役女子大生ということで顔面もボディも非常に強い彼女、それでも注目度が爆上がりしたのは最近でした。セックスの超逸材の部分がクローズアップされての急上昇かも知れませんね。顔立ちはどこかアンニュイなふんわりした女の子、そういうわけで巻き巻きの髪はよーく似合います。ふんわりとそれでいて綺麗に張ったGカップは眼福。衝撃と形容される手コキはシゴきながらもさりげなく親指でカリの裏を撫でる抜け目のないもの。圧巻だったのは腹筋を綺麗に動かしてするグラインド騎乗位。パイパンから露出するクリを男優の腹にこすりつけながら右手を後ろに回してタマを触ってるとか、うわ~マジでこれ、いや、ホント、たまらんなぁという超逸材っぷりでした。新作は手コキもフェラも騎乗位も凄い!! 現役女子大生の凄テクに我慢できたら中出し解禁!です。いや、マジでこの美人女子大生は凄テク持ってます。

hmn00233pl.jpg
ムーディーズからデビューした双葉くるみもガチ勢入りです。週プレで次世代ちっぱい女優としてご紹介した彼女、165センチの長身と微乳がトレードマークです。いやぁ、綺麗なお顔のJDです。こんなお上品なお嬢さんですが、アプリで適当に探して積み重ねたセックスで体験人数は7人。彼氏とシタことありません・・・はコーヒー吹きました。君面白いぞ(笑)。ただ彼女、面白いばっかりの子じゃありません。セックスになると、ため息とともに囁くような喘ぎ声で自分が感じていることを表現し、クリと中の二点責めをされたらひと際高い声で切ない声を上げます。う~ん、情感たっぷりじゃないか。実地で修練を積んだフェラは風俗のお姉さんのような派手なアクションは無くても十分練度は高く、デビューセックスでちゃんと騎乗位を見せられているとこを見ると、男性に対してちゃんとカウンターをかませる力はありそうです。ちなみに新作は「先生、不倫ごっこしよ」ですって。悪い子だ!(笑)。

juq00046pl.jpg
マドンナ専属の鷲見すみれ(すみすみれ)もガチ勢入りです。すみれさんはとっても華奢、繊細で美しいスレンダーボディです。顔面が際立って美しい上に美乳、カラダ中の手入れが行き届いていてとっても綺麗、パイパンも丹念に脱毛したんでしょう、とっても綺麗です。お上品な彼女が潮でシーツを濡らし、焦らされて挿れて欲しいと言わされてしまうところはゾクゾクしますね。念願の挿入の後、騎乗位でゆっくりと感覚を味わっている様子がまた可愛い。こんな人が奥さんって、本当、人生最大のトロフィーですよ。新作ではそんなトロフィーワイフが幼馴染のヒデキに寝取られてガンシャかまされまくっています。ありゃ~。でも寝取るぐらいのリスクを冒すんだったらこれくらいの祝祭感のあるセックスがしたいよね。

上半期を締めくくる美巨乳のオンパレードとなった7月
ipx00923pl.jpg
7月デビュー間もないアイポケ専属八蜜凛もガチ勢入りです。華やかなお顔立ちの落ち着いた美女。高身長でバインバインのHカップクビレボディ。首筋への刺激をくすぐったがらない、大人の女です。撮ったのが豆沢監督だからってんじゃないんでしょうが、フェラの最初から丹念な玉舐めが入るとかいうこの緻密な責め、マドンナデビューの女優さんに匹敵するものを持っています。グラインド騎乗位も完璧、これがまた爆乳をすっごく映えさせる体位なんですよ。8月の新作は膣奥をガッツリ開発する、ポルチオです!

ssis00507pl.jpg
エスワン専属、安達夕莉もガチ勢入りです。すごいおっぱいです。ピンク乳首に若い子特有の張りがすごい。シーツを染みだらけにする大量の潮をまき散らす保水力はさすがに若い女の子。いやこの若さが本当に眩しい、激マブです!これだけのおっぱいを持ちながら、パイズリは経験が無かったとか、まだまだこれから完成していく子なんでしょう。ただ、騎乗位は普段からしてそうに見えました。これがリードオフマンが男優黒田だったというのがあって、初セックスではデカチンへの対処でよく分からなかったんですが、通常サイズの卓さんとのお手合わせ時には、とても良い姿勢で、自分の気持ちいいところに当たるようにコントロールしていました。プライベートでは男性にちゃんとカウンターをかましているんでしょうね。新作はメチャイキ!イキまくりの3本番に挑戦します。

pred00420pl.jpg
プレミアム専属の松本梨穂もガチ勢入りです。彼女のデビュー作には度肝を抜かれました。M寄りとは言うんですが、ハードMではない、でもメンタリティがめっちゃくちゃMな人ってないなかいないもんなんですよ。デビュー作3人目の男優貞松大輔とのお手合わせは本当に素晴らしかったんです。ガッチリ嚙み合ってました。羞恥を誘う半脱がしの状態で、「濡れてると思いますよ」と言いながらいじり倒す貞松大ちゃんに、腰をくねらさせる我らがりほちゃん。おっぱい舐めて欲しいです・・・って何度も言わされて彼女グチョ濡れになっちゃったんじゃないでしょうか。こういう責め方されると人が変わっちゃうんですね。指でぐちゅぐちゅかき乱されたいです・・・とか言っちゃいます。そして潮、そりゃ吹いちゃいますよね。指でたっぷりイカせてもらったあとのフェラは力が入ります。音が全然違いますよ。しかもオナニーしながらのフェラ。挿入してからもこのすごい熱量は続きます。いかにもお天気お姉さん風のお上品な顔立ちも、バインバインの美巨乳も本当に眼福なんですが、人が変わったように腰を振りまくる高速騎乗位まで見せてくれた彼女、これはずっと見ていたくなっちゃうなぁ。新作はこちらもメチャイキ。いや、デビュー作でもすでにイキまくってましたから(笑)。

juq00044pl.jpg
マドンナ専属の藤かんなもガチ勢入りです。バレリーナを嫁にするって男子の夢ですよね。デビュー作冒頭のイメージシーンで踊ってる彼女が見られます。いやぁ、ガチです。僕はバレエはやりませんがダンスの経験があるので、どうしてもこういうガチなダンサーは贔屓しちゃいます。twitterでは会社でAV出演が発覚して会社を辞めるまでを丹念に報告してくれてましたね。藤かんな劇場全開でした。さてエッチな話に戻りますが、この超絶美巨乳。姿勢が良いから余計に際立ちますよね。と思ったら・・・パンツには見事な割れ目染み。始まる前からグチョ濡れです。ここはしみけんさん責めどこだと思ったのか、ホジります。シーツにも大きな染みできちゃいました。イったことは?おもらししたことは?と聞くしみけんさんに、どっちも(ある)!と答える藤さん、さもありなんと頷くくろがねでした。フェラは裏筋から側面へ、そして正面からストロークを加えながら首を傾けてアクセントをつけるスタイル。これは殺られます。セックスが楽しいからこんな手練れになっちゃったんでしょうね。彼女も超絶美巨乳の持ち主なので、正常位が絶景です。そしてお尻がすごくいいんでバックも捨てがたい。さすがに騎乗位も上手・・・となると、う~んどこから見てもいいなぁ。新作は、性欲が尽き果てるまで汗だくで貪り合う接吻性交。舐めまくります!

おわりに
普段は週プレ、月刊FANZA、デラべっぴんRなんかで書いてて原稿料なんかも頂戴しているくろがねですが、昨年のプレステージショックの余波は続き、デラべっぴんRで掲載していただいていたこの特集を掲載していただける媒体もなく、かと言って毎年この特集を通じて、物言わぬAVユーザー多数派の求めるエロの形を探求したいという気持ちは決して止めることもできず、今年も昨年と同様、ブログでお送りしました。毎日めぼしい新人さんを定点観測しているくろがねですので、もちろん7月31日の締め日から結構な日数が経過し、FANZAからMGSから続々ガチ勢女優さんが出ているのは承知しております。締め日以降のガチ勢女優様は毎月の野良連載で適宜ご紹介するほか、下半期特集でもご紹介しますのでお待ちください。そしてここまで読んでくださった皆さんありがとうございました。もし抜けてる女優さんがいたら教えてください。改めて下半期でご紹介させていただきます。

上半期でご紹介させていただきました女優のみなさんおめでとうございます。毎年申し上げていることですが、私を見て!の精神でこれからも熱く業界を盛りあげていただけると幸甚に思います。皆さんそれでは下半期でまたお会いしましょう、よろしくお願いいたします。

以上、くろがね阿礼でした。



続きを読む

テーマ : AV女優
ジャンル : アダルト

2022-08-24 : AVトレンド : コメント : 0 :

AV廃人くろがね阿礼の野良連載第51回 ▼6月はどの新人ちゃんがハネたの?そして7月デビュー新人の予約段階お気に入り数で占うヒットの行方!#くろがね阿礼の野良連載

20220716.jpg

蒸し暑いですね、死にそうです!皆さんいかがお過ごしでしょうか?AV廃人くろがね阿礼です。暑いので前置き無しで行きます。それでは上半期最後のガチ勢リスト、ドン!

gati20220716.png

上半期新人特集前の最後のガチ勢リスト公開です。上半期新人紹介、もう君たちの総選挙は始まっている2022はこのリストに名前が載っている女優さん中心にご紹介して参ります。それでは6月の結果参ります。

1 6月はどの新人ちゃんがハネたの?
1sdab00220pl.jpg
6月を制しましたのは、なんとSOD青春時代レーベルからデビューの円井萌華でした。MGSで6月3日に配信開始、MGSは他社作品の予約期間はありませんのでゼロからスタート。FANZAから21日にリリースされた途端に爆発的に伸びて、18358ポイントを獲得しました。佳苗るかを彷彿とさせる大きなお目目の本物元アイドルです。まずキスから出した舌を唇ごと男優に吸わせるという濃厚さ、分かってるなぁこの子という感じです。最近僕は石川澪特集を発表しましたけれど、美少女っぷりと身体のボリューム感、そして床上手っぷりは彼女に近いなという印象。男優澤野が「お尻綺麗だね」と言う通り、とても手入れの良いお尻です。クリに触れられた時カラダはビクビク震え、目の色がガラっと変わります。ユーザーさんは彼女の感じっぷりにさぞや興奮したことでしょう。フェラは咥える時にアクセントをつけるタイプ、しかも喉奥まで持っていきます。しっかりと騎乗位ができ、これがまた背面騎乗位でも綺麗に腰が振れるところなんかは大変見応えがあります。ユーザーさんは床上手美少女西の横綱の石川澪に対して、東の横綱円井萌華を求めていたのかも知れませんね。セックスの手応えを与えてくれる感じやすいカラダと、男性に対してカウンターをかませるほどのセックスにおける主体性って、今の男性たちの望むファンタジーの非常に重要な部分なんだな、美少女ってだけじゃダメ、感じやすいだけでもダメ、自分の性欲でちゃんとセックスできなきゃダメなんだなってのが彼女や石川澪の人気を見ると良く分かります。演出はキョウセイ監督、リードオフマンは澤野”ファイヤーマン”ヒロムでした。

ssis00447pl.jpg
6月の2番手にはエスワン専属の未歩なな。6月24日リリースを6205ポイントで滑り出し、15656ポイントを獲得しました。ハラーーーーーショ!おめでとうございます。よく笑う子ですねぇ〜見ていてとても楽しいです。エスワン専属らしい華のある明るい女の子ですね。目がクリクリしていてとても可愛いのと、若い女の子の張りのある美乳が目を引きます。エスワンは毎月新人を出していますが、今年は全員お気に入り10000超えをデビュー作で出しています。まさに必勝を宿命づけられている感じです。友達にオナニーを勧めるとか聞き捨てならないことを言っていた彼女、「女エロ孔明」なのかも。きっとエッチなことに興味津々なんでしょうね。でもプレイ内容を見た感じでは、貞松大輔の責めにいちいちみずみずしい反応が楽しい女の子で、最近デビューした女優さんの中では経験値は恐らく最も少ない部類になりそうです。ただ、とても前向きで積極的な子なので小野六花ちゃんのように猛スピードで変貌を遂げるでしょう。演出は嵐山みちる監督、リードオフマンは貞松大輔でした。

mifd00208pl.jpg
3番手はムーディーズからデビューの綾瀬こころ。6月17日のリリースを2811ポイントで滑り出し、11787ポイントを獲得しました。ハラーーーーーショ!おめでとうございます。素朴可愛いバレーボール少女、かつスレンダーGカップ爆乳ちゃんです。彼女は朝倉ここな、小花のんで大ヒットを出したE-BODYの「初めて出来た彼女を脱がしたら」シリーズが昨日公開されたばかりですね。デビューで10000出したというのがまず凄いのですが、willの各メーカーから注目と期待を浴びているんでしょうね。さて作品ですが、まだまだお若いこともあってところどころ愛撫にくすぐったそうな反応を見せることはあるんですが、キスが始まるととっても好きそうなキスをするわ、挿入に対する反応はとてもビビッドで、危なげなく中イキを見せてくれたりと、見ていて全くストレスを感じさせません。奥が感じる子なんでしょうね。男優鮫ちゃんのハメ撮りは是非見てほしいパートでありまして、彼女の楽しくセックスを作っていくキャラクター、意外と器用な手コキ玉舐め等のご奉仕技、豊富なマン汁を飛ばす潮吹き、タッチの柔らかそうなパイズリ、磨けば光りそうな騎乗位など、見せ場がたっぷりでした。演出はうさぴょん監督、リードオフマンは吉村卓です。

ebod00914pl.jpg
4番手はE-BODYからデビューの藤子みお。6月17日リリースですが、くろがね全く注目しておらず滑り出しの数字を見落としました。リリース後にぐんぐん伸びまして8113ポイントを獲得した結果この位置です。高級ソープ嬢という肩書でデビューする人はみんな同じ匂いがするんですよね。顔良し、ボディ良し、プレイ内容は洗練されていて魅せる!まぁそこまでは当たり前だよ、仮に元ソープ嬢ですら無くてもそれなりのタマ連れてくるはずだよねってなもんです。加えて接客は途中からタメ口になるってのがあったりします。高級ソープ嬢って相当気配りが求められる仕事のはずですが、必要以上に気を張らないというのも雰囲気づくりのために大事だったりするからなんでしょうね。彼女もそう。そして使いつぶされていない、常に手入れが良くコンディションが整えられているってのも大事。もちろん彼女もそうでした。使い潰されると人って仕事が雑になるんですよね。高速騎乗位としっかりとしたパイズリ、笑顔でセックスを楽しむ余裕、そして自分も感じているところを見せて男性に手ごたえを感じさせるところ、彼女のお陰でとてもいい作品に仕上がっていますね。演出はトレンディ山口監督、リードオフマンは武田”TKD”大樹さんでした。

jul00978pl.jpg
5番手にはマドンナ専属の鷲見すみれ(すみすみれ)。6月10日リリースを2496ポイントで滑り出し、7477ポイントを獲得しました。マドンナ今月もランクインです。今月のマドンナ様はとっても華奢、繊細で美しいスレンダーボディです。顔面が際立って美しい上に美乳です。カラダ中の手入れが行き届いていてとっても綺麗、パイパンも丹念に脱毛したんでしょう、とっても綺麗です。お上品な彼女が潮でシーツを濡らし、焦らされて挿れて欲しいと言わされてしまうところはゾクゾクします。念願の挿入の後、騎乗位でゆっくりと感覚を味わっている様子がまた可愛い。こんな人が奥さんって、本当、人生最大のトロフィーですよ。演出は豆沢豆太郎監督、リードオフマンは小田切ジュンでした。

2 7月はどの新人ちゃんがハネる?アレさんが気になる新人ちゃんをピックアップ!
ipx00907pl.jpg
7月予約段階の首位は、アイポケ専属の八蜜凛です。7月8日リリースを12074ポイントで滑り出し、現在30952ポイントを獲得しています。しかし今年は爆乳ちゃんの年だなぁ。

ssis00476pl.jpg
2番手はエスワン専属の安達夕莉です。7月22日リリースで、現在予約段階の5317ポイント。情報解禁前日のBstarツイキャスでのお披露目は技有りでした!

pred00408pl.jpg
3番手にはプレミアム専属の松本梨穂が入りました。7月15日リリースを3655ポイントで滑り出し、現在6553ポイント。

juq00010pl.jpg
4番手にはマドンナ専属の藤かんな。7月8日のリリースを3310ポイントで滑り出し、現在7878ポイント。

midv00157pl.jpg
5番手にはムーディーズ専属の一宮希帆。7月29日リリースで現在予約段階の2417ポイントを獲得しています。

3 注目作品をピックアップ
pb_e_bgn-072.jpg
2022年2人目のプレステージ専属、粒楽あむ(つぶらあむ)ちゃん登場です。いやぁ、プレステージ専属デビュー作のパッケージで競泳水着って初めて見ました。プレステージって彼女のようにロリで行けそうな素材の女の子をプロデュースするのがそんなに得意ではないメーカーなんですが、彼女の場合2017年にデビューして人気女優になったおとさきちゃんを彷彿とさせるものがありますね。人気者になるとイイなぁ。

midv00148pl.jpg
ムーディーズ専属は毎回見逃せないということで、7月15日既にリリースされている星乃さくらちゃんです。早速うさぴょん監督いじりまくりの爆笑作品に仕上がっていますね。毎日質の高い画像をTwitterに上げて楽しませてくれてもいるので、とてもサービス精神旺盛な子です。そして脱ぐと結構イイカラダしてますよ。声は長縄まりあ風、性癖はスパンキング大好きガッツリMです。どんな女優さんに仕上がっていくのか楽しみです。

以上、くろがね阿礼でした。

テーマ : AV女優
ジャンル : アダルト

2022-07-16 : AVトレンド : コメント : 0 :

AV廃人くろがね阿礼の野良連載第50回 ▼5月はどの新人ちゃんがハネたの?そして6月デビュー新人の予約段階お気に入り数で占うヒットの行方!#くろがね阿礼の野良連載

20220625.jpg

いやぁ、暑いです!皆さん、いかがお過ごしですか?AV廃人くろがね阿礼です。今回野良連載50回になりますが、すみません特別なことは何もなく、通常営業です(笑)。それでは恒例のガチ勢リスト、ドン!

gati20220625.png

30人に増えちゃいました!ここ3年では一番ロースコアなんですけど、それでも3作品9000をクリアする女優さんは2019年より多いですね。それでは5月の結果参ります。

1 5月はどの新人ちゃんがハネたの?
mifd00205pl.jpg
5月を制しましたのはムーディーズからデビューの森下ことの。5月13日のリリースを5433ポイントで滑り出し、17302ポイントを獲得しました。隠れ巨乳って昔からめちゃくちゃ強いんですけど、彼女も強かった!エスワンの目玉新人並の数字を叩き出してきました。えへへへへ!あはははは!ととても楽しそうに笑う彼女、奥が痛いから長いチンポはNGとか色々注意事項があるんですが、意外とご奉仕は上手で騎乗位なんかもとても練度が高いです。自分がリードしてコントロールできるセックスが気分的に心地いいのでしょうね。演出はうさぴょん監督、リードオフマンはしみけんさんでした。

ssis00418pl.jpg
2番手はエスワン専属の悠紗ありす。5月20日のリリースを4918ポイントで滑り出し、11480ポイントを獲得しました。さすがのエッチなお顔にエッチなカラダ。こういう素敵な女の子が出てくると紋℃監督ですね。関西のアクセントのあるおっとりとした美人さん。脱ぐと実に美味しそうな煌めくピンク乳首です。とても敏感ボディにして、ねっちょりとした責めの貞松大輔とは息もぴったり、着衣のまま結構な量の潮を吹いてベッドもスカートもびちょびちょ。前戯の後は女の子の側からのお返しを見せてもらうものなんですが、貞松大輔は早々に切り上げて挿入。これがベストのタイミングだったなぁというのは、割と早いタイミングで彼女からイキそうという声が聞こえてきたこと。ちなみに彼女ご奉仕プレイが苦手というわけでは全くありません。フェラも騎乗位もすごくいいもの持ってました。演出は紋℃監督、リードオフマンは貞松大輔です。

jul00947pl.jpg
3番手はマドンナ専属の上羽絢。5月6日のリリースを3615ポイントで滑り出し、9666ポイントを獲得しました。今年のマドンナは強い!今月もランカーが誕生しましたね。爆乳Jカップを早速責めていくリードオフマン黒田さん、ひ高い声が出てしまう上羽さん、ああ、このおっぱいでこの反応してくれるってすごく夢があります。そしてクリ+乳首を責めるとひときわ高い声。あ~はぁ~ん!こんな反応されたら自分セックス上手いかもって思っちゃいますね(笑)。個人的に彼女の言葉でとても好きなのが、黒田さんが「汗なめちゃっていい?」と言うのに、舐めてくれるの?って返すとこ。体液の交換を楽しんでくれるタイプの女性、僕はグっと来ます。挿入されると大絶叫。力強く突かれるたびにどんどん声が大きくなっていきます。そして騎乗位。覆いかぶさりで小刻みに上下させる腰の動きを披露しましたけれど、これが出来る人はかなり騎乗位のバリエーション持ってます。ドバっと大量に汗をかき没入するタイプでありながら、カウンターではしっかり男性をリードできる幅を持ってる彼女、34歳はとっても若いですが、ザ・熟女の貫禄は十分です。演出は豆沢豆太郎監督、リードオフマンは黒田悠斗でした。

1stars00571pl.jpg
4番手にはSODstarの恋渕ももな。MGSからのリリースが5月19日、予約期間無しのためゼロからのスタート。ここ最近まで6番手に位置していたのが6月14日のFANZA配信リリースとともに爆発的な伸びを見せ、同じSODstarの瀬乃みなみをぶっち切り、獲得した8353ポイントでこの位置に上がって来ました。FANZAユーザーの皆さんは彼女みたいに長い尺の中で様々な角度から撮られてもずっと可愛い女の子が好きなんだなぁと改めて思いました。被写体としての経験は大きいんでしょうね。MGSの反応よりFANZAの反応が良いってそういうことなんですよ。もちろんMカップのインパクトも大きいんでしょうけど。プレイはまずキスからしてとろとろのねっとりで、ああ~こういう高まり方しちゃう女の子良いわ~ゾクゾクするわ~と思うことしきり。乳首を吸われた時の顔も実に艶があって良い。しみけんさんの乳首への責めがちょっと強めなのは(たまに女優さんで強め好きな子いるんですが)、彼女強めが好きなのかな?しかし潮の量がすごいな。挿入するとガックガクになるほどの感度の良さ。騎乗位の崩れ方が雄弁に物語ります。とは言えフェラなんかを見てるとキッチリ男優にやり返せる力も持ってそう。すごく力のある新人さんです。今年のSODstarでは今のところ神木麗ちゃんと彼女が双璧かな。演出は紋℃監督、リードオフマンはしみけんさんでした。

ipx00875pl.jpg
5番手にはアイポケ専属の古川ほのか。5月6日のリリースを3028ポイントで滑り出し、現在7941ポイントを獲得しています。元芸能人瀬乃みなみもいたりで、大物ひしめく5月でしたが、最後の最後に走り抜ける余力を残していた我らが激マブちゃん。登場からもう本当に可愛くて、お顔がきれい、歯並びがきれい、若いOL向けファッション誌モデル感、これがアイポケですよ!お宝めっけたという感じですね。もうこの清らかなカラダを見て、乳首を吸うだけでも気を失いそうなくらい羨ましいのに、彼女が目を閉じてふわっとしたロマンチックな表情で感じてくれてたりするわけで、もう殺られますね。パンツに手をかければ触って欲しいって言ってくれるし、触れば目うるうる懇願するようなお顔見せてくれるし。ああ~こんな女の子僕大好きなんですけどね、ついぞご縁がありませんでした。僕の青春にぽっかりと空いた大きな穴です。でもね、良いんです。可愛いは正義。演出はクレジットなし、リードオフマンは小田切ジュンでした。

2 6月はどの新人ちゃんがハネる?アレさんが気になる新人ちゃんをピックアップ!
ssis00447pl.jpg
6月予約段階の首位はエスワン専属の未歩なな。6月24日リリースを6205ポイントで滑り出し、現在9564ポイントを獲得しています。さすがにエスワン、一級品の素材です。

midv00115pl.jpg
2番手にはムーディーズ専属の森千里。6月3日リリースを3184ポイントで滑り出し、現在6308ポイントを獲得しています。このデビュー作、月刊FANZAで僕がレビューを担当しました。来月公開の予定ですね。社交ダンス出身の女の子の専属単体デビューは初だと思います。

mifd00206pl.jpg
3番手にはムーディーズからデビューの双葉くるみ。6月3日リリースを2994ポイントで滑り出し、現在6464ポイントを獲得。彼女は先週書いた週プレの原稿でご紹介しましたね。こちらは近々公開です。

mifd00208pl.jpg
4番手はムーディーズからデビューの綾瀬こころ。6月17日のリリースを2811ポイントで滑り出し、早くも10622ポイントを獲得しています。ハラーーーーーショ!おめでとうございます。

jul00978pl.jpg
5番手にはマドンナ専属の鷲見すみれ。6月10日リリースを2496ポイントで滑り出し、現在6960ポイントを獲得しています。

3 注目作品をピックアップ
ebod00914pl.jpg
まず一本目は藤子みおさん。予約段階の数字の積まれ方が控え目でしたのであまり注目していなかったのですが、リリースと同時にギューンと伸びてきました。掛け値なしの美女、かつ極上ボディ。実は元風俗のお姉さんってそんなに売れ筋作品じゃないんですが、高級ソープのお姉さんだけは売れるんですよ。とにかく伸び方がすごくて現在6月の暫定3位に入っています。このままランカー入りかなぁ?

pb_e_107stars-588.jpg
浜辺栞帆ちゃんです。つい最近彼女で抜いたくろがねですが、いや~いいなぁ、このフワッフワの綺麗なボディ。貞松大ちゃんのタッチもlすごく良いんですけど、唇からほっぺた、肌、もちろん美乳も綺麗なお尻もですが、どこから口をつけても美味しそうな彼女、見て抜いた後は生クリームたっぷりのプリンとかレアチーズケーキとか食って映像を反芻したくなる素晴らしさです。

以上くろがね阿礼でした。

テーマ : AV女優
ジャンル : アダルト

2022-06-25 : AVトレンド : コメント : 0 :

AV廃人くろがね阿礼の野良連載第49回 ▼4月はどの新人ちゃんがハネたの?そして5月デビュー新人の予約段階お気に入り数で占うヒットの行方!#くろがね阿礼の野良連載

20220520.jpg

皆様こんにちわ、AV廃人のくろがね阿礼です。雨の合間に突然上がる気温、なんだか梅雨って感じですが、いかがお過ごしでしょうか。それでは今月のガチ勢リストお送りします。ドン!

gati20220521.png

4月デビューの宮下玲奈ちゃんがリーディング首位に上がってきました。このまま行くんでしょうか?それでは4月の結果行きます。

1 4月はどの新人ちゃんがハネたの?
midv00075pl.jpg
4月予約段階の首位はムーディーズ専属の宮下玲奈。4月1日のリリースを12902ポイントで滑り出し、47137ポイントを獲得しました。クアドリブルハラーーーーーショ!おめでとうございます。たかしょー引退に合わせたかのような華のあるスレンダー美少女投入のムーディーズ、どことなく顔立ちの華やかさがたかしょーを彷彿とさせます。猫系と言うだけあって本当にキャラクターは猫系、弾けるように明るい子なんだけど、ねっちょりした干渉を嫌うタイプなのかなと思いました。ちょっと最初の貞松大ちゃんが上滑りしていた感じがしたのは彼女の相性の問題あったかもですね。テレ隠しと緊張でちょっと硬くなってる印象はありましたが、それでも50,000に迫ろうという凄まじい数字を出してしまうところ、デビュー年の河北彩花を彷彿とさせる大物です。脱ぐと、これは奇跡か?という美しい造形のスレンダーボディ。ぷるっと立った乳首が実に可愛らしいです。特徴のある動きは無いけど口の中で舌が動いているフェラ、プライベートではあまりしないというバックの時にひときわ高くなる声、今後どんどん磨かれていきそうな騎乗位等、要所要所光るところがありました。健太さんのハメ撮りの時には大分硬さが取れてきていて、かなり反応も良くなって来ています。しかしいや本当に、彼女バックをほとんどして来なかった子なんだろうなというのは、バックで受けるとき背中が丸いんですよ。バック好きな女優さんだと反り腰で深く受けようとしたりするんですが、デビュー作でバックが好きになった様子の彼女、これから深く受ける反り腰を魅せてくれるかな。演出は嵐山みちる監督、リードオフマンは貞松大輔です。

ssis00378pl.jpg

2番手はエスワン専属の坂井なるは。4月8日のリリースを9105ポイントで滑り出し、17639ポイントを獲得しました。17000は大当たりです。ハラーーーーーショ!おめでとうございます。登場時は田舎の信用金庫のちょっと可愛い事務員さんといった雰囲気の彼女ですが、ヘアとメイクでバチクソ美少女に大変身。紛れもなく素材はエスワンです。毎日彼女の自撮は拝見していますが、とてもクオリティが高いです。彼女もまたすごく手入れの良い綺麗なスレンダーボディで、感度がすごく良い。タッチされた時の顔と声がとても色っぽい子なんですね。特にクンニの時の味わうような顔がサイコー。AVで撮影本数を重ねるごとに加速度的なエッチになっていくタイプなんだろうなとお見受けしました。舐めるの大好きなんだろうなという濃厚な口唇愛と挿入された時の実に気持ちよさそうな表情を見ると、まだまだ何か隠し持ってそうな気がします。演出はトレンディ山口監督、リードオフマンは小田切ジュンでした。

jul00879pl.jpg

3番手にはマドンナ専属の高坂ニナ。4月8日のリリースを2430ポイントで滑り出し、10012ポイントを獲得してのこの位置。ハラーーーーーショ!おめでとうございます。パッケージのまんまの美女にして、脱いだら綺麗なクビレの際立つ雪肌美乳美ボディ。マドンナはデビュー作で10000超え出した女優さんがこれで3人目。今年はマドンナ好調です。もう舐め技から質が違うんですよね。チンポをしっかり握って玉を舐め、鼠蹊部から陰茎側面までつつつ~っと舌を這わせ、パクっとくわえてストローク、先っぽを舐めてストロークといった具合に、もうお見事としか言いようの無いフェラ。杭打ち、覆いかぶさり、グラインドと多彩な騎乗位を綺麗にこなす隙の無いテクニシャンでした。演出は豆沢豆太郎監督、リードオフマンはしみけんさんでした。

midv00083pl.jpg
4番手はムーディーズ専属の岬野まなつ。4月15日のリリースを2979ポイントで滑り出し、8995ポイントを獲得しました。パッケージよりも5割増しくらいに見える美形にスポーティーなスレンダーボディ。彼女も脱ぐと実に美しいボディなんですね。耳への刺激が嫌いじゃないところを見ると、ねっちょりした責めを好むタイプなのかも。クンニの喘ぎっぷりの良さ、汁量の豊富さ、玉から舐めに行くフェラ、回数重ねれば名手になれそうな騎乗位等、見せられるものを全部出してきたところはとても好感が持てます。また彼女、気持ちいいっていうのを隠さない子なんですよ。小野六花ちゃんがそうなんですが、そういう子の作品って見ていてストレスが無いんですね。SNSを始めたのが後発であったところがちょっと響いてか10000に届かなかったんですが、彼女も作品それ自体もこの倍ぐらいの数字で良かったんじゃないかという出来栄えでした。演出はうさぴょん。監督、リードオフマンはしみけんさんでした。

pb_e_107stars-573.jpg
5番手はSODstarのしおり(仮)、もとい神木麗が入りました。MGSの数字ですので、リリース時ポイントはゼロですが、7664ポイントを稼いでランカー入りです。このパッケージの見事なグラマラスボディとふわふわの髪でイチコロの男子はさぞ多かったろうと思います。脱いでもバッチリ美巨乳で文句のつけようの無いルックス。このボディだと正常位が絶景で、恐らく正常位で抜いたユーザーさんは多かったんじゃないかと思います。その上彼女は騎乗位も絶品です。このスーパーボディで力強く腰が振れる騎乗位を惜しみなく見せてくれる女優さんというのはとても貴重です。MGSの数字なんで控え目な印象ですが、昨年のSODショック以前にFANZAから本作が出ていたらこの倍以上は見込めただろうなと思います。演出はイージー松本監督、リードオフマンは小田切ジュンでした。

2 5月はどの新人ちゃんがハネる?アレさんが気になる新人ちゃんをピックアップ!
mifd00205pl.jpg
5月予約段階の首位はムーディーズからデビューの森下ことの。5月13日のリリースを5433ポイントで滑り出し、現在15882ポイントを獲得。

ssis00418pl.jpg
2番手はエスワン専属の悠紗ありす。5月20日のリリースを4918ポイントで滑り出し、現在6952ポイントを獲得しています。

jul00947pl.jpg
3番手はマドンナ専属の上羽絢。5月6日のリリースを3615ポイントで滑り出し、現在8481ポイントを獲得しています。

ipx00875pl.jpg
4番手にはアイポケ専属の古川ほのか。5月6日のリリースを3028ポイントで滑り出し、現在5924ポイントを獲得しています。

hmn00164pl.jpg
5番手には本中デビューの牧野みおな。5月13日のリリースを1600ポイントで滑り出し、現在3515ポイントを獲得しています。

3 注目作品をピックアップ
pb_e_107stars-582.jpg
まずは、現在5月の暫定4位にランクインしているSODstar瀬乃みなみをご紹介です。元芸能人、隙の無い美人さんですね。リードオフマンのしみけんさんよりも長身で、綺麗に整った美しいボディです。フェラの前に、「舐めてもいい?唾垂らしてもいい?」ってゾクゾクします。手と首の捻りで搾り取るようなフェラ。そして多様な騎乗位を自由自在に操るテクニック。デビュー時点で出来上がっていて、何でも出来ちゃう人という印象です。このままランクインかなとくろがねは思います。

pb_e_107stars-571.jpg
そしてこちらもSODstarの恋渕ももなです。リリースは最近ですが、MGSの日間ランキングに出て来ていて、すごい勢いで伸びています。監督は紋℃さんですかね。ボディが強い女優さんを演出することに定評がある監督さんです。これだけの爆乳ちゃんだと、可愛く振る舞うことにブレーキかかっちゃう子が多いんですけど、彼女は被写体としての意識が高くて、自分の魅力を滑らかに表現できる女の子なんですね。みずみずしい美形、美ボディ、これだけで売れる要素は抜群です。そして彼女はキスが実に良いです。これからセックスするぞという力と情念の籠った良いキスをします。ランクインするかなぁ、ランクインしそうな気がするなぁとくろがねがひそかに思う超逸材です。

以上くろがね阿礼でした。

テーマ : AV女優
ジャンル : アダルト

2022-05-21 : AVトレンド : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

スポンサード

最新コメント

スポンサード