fc2ブログ

AV廃人くろがね阿礼の野良連載第5回 ▼8月はどの新人ちゃんがハネたの?そして9月デビュー新人の予約段階お気に入り数で占うヒットの行方!

norasept.png
野良連載も第5回となりました今回、8月の新人ちゃんは誰がハネたのか、9月の新人ちゃんは誰がハネるかということで最初からクライマックスでお送りいたします。

しかし夏のセール影響をもろに食らった2018年8月組のランキング、それぞれのメーカーの戦略が功を奏したり当てが外れたりと色々ままならないものだなあと痛感しました。そしてすごい8月になりました。どのメーカーもAVOP向けに出すぐらいのタマをAVOPの無い今年は8月にまとめて投入してきました。というわけでかなり実力拮抗の熱い戦いとなりました。7月は一人も入らなかったのが、8月は坂道みると成宮りかがデビュー2作品でガチ勢入りしています。というわけで8月に発表したこの記事もちょっとアップデートが必要ですね。

【2018年新人新人AV女優上半期まとめ】 「もう君たちの総選挙は始まっている!!」AV廃人・くろがね阿礼が2018年上半期デビュー組から(来年開催されるであろう)「FANZAアダルトアワード2019」(仮)新人女優賞ノミネート候補女優を大予想!(http://dxbeppin-r.com/archives/65019

なお、8月の結果を踏まえた新しいリーディングはこうなりました。
2018年組リーディング

Twitterを開始した伊藤舞雪を追加、休業4ヶ月経過の沙月とわを外しました。そして坂道みると成宮りかを追加。さて年末に向かってこの表どう変化していくんでしょうか。

ひとまず8月の結果から見ていきましょう。

1 8月はどの新人ちゃんがハネたの?
ssni00289pl.jpg
8月の覇者となりましたのはエスワン専属の坂道みる。8月16日のリリースを1639ポイントで滑り出し、現在9151ポイントとなりました。恐らく月刊FANZAのレビューは安田理央さんが担当されたんだろうと思いますが、坂道みる、スゴくいいぞ!とTwitterで感想を漏らされていましたのが印象に残っています。とっても可愛い子です。顔や体つき、プレイの内容も含めて、デビューの頃のこじみな風味でした。演出は羞恥プレイの巨匠ザック荒井監督ですが、彼が一番最初に用意した性感チェックにもするりと乗ってくれるノリの良さ、そこからセックスへの流れがとても前のめりでスムーズ、高まって濡れたところで指、さらに入り口を広げるために2本指で刺激といったお約束に沿って自然に流れていくスムーズな展開は監督ご自身が驚いていたのではないでしょうか。その上とめどなく溢れるハメ潮、触られながらあるいは挿れられながら自分で乳首やクリを刺激していたり、ひと味もふた味も違う子でしたね。リードオフマンの玉木くんはさぞや楽しんだことでしょう。

8月の末近くまでは4番手で来ていた彼女ですがセール終了後ぐんぐんと伸びたのは8月16日という月中リリースの恩恵かも知れません。デビュー作の訴求力を維持したままセール終了を迎えて勢いを増し、3番手につけていた新井優香を抜き、成宮りかを抜き、更に新作リリースの勢いを駆って小池さらを抜いた追い切りの脚は見事でした。デビュー作と2作目を合わせ9000ポイントを大きく超えてのガチ勢入りにより、FANZAアワードノミネートにも期待がかかりますが、まずは8月制覇おめでとうございます。

1sdmu00858pl[1]
2番手に入ったのが8月1日リリースのSOD女子社員小池さらです。助走なしのいきなりセールで8月に臨み、現在8653ポイントを稼いでこの位置です。この撮影、お馴染みSODクリエイトのヒットメーカー淫行勧誘の巨匠星シュート監督が入社1年目の小池を騙して入社3年目ADの遠藤とのセックスを撮ることからスタート。これが隠し撮りの1回目とハメ撮りの2回目を見事に撮り切って、3回目は撮影研修と称し男優貞松大ちゃんとの撮影に至るというものです。で、これを発売しちゃった?イヤー、ないない(笑)。ただ彼女が胸の前に腕を出して無意識的にでしょうけど防御の姿勢を取っているところとかなかなかリアルで、これ本当に騙し食いなんじゃないか感はとてもあって、また彼女の反応もとても控え目だったりするので、その空気感で抜けてしまうところはありました。硬質な美形でスレンダー体型の綺麗な体をしていることもあり、2作目もめちゃくちゃ売れていますね。まさかパブ解禁は無いと思いますが、さて今後どうなるんでしょうか?というかこれガチだったら裁判沙汰ですぞSOD(笑)。

1sdab00063pl.jpg
最終3番手に入りましたのがSOD青春時代レーベルから登場の成宮りか。8月1日リリースで予約開始までの助走なし、現在8512ポイントを稼いでこの位置です。SODはFANZAでの割引きセールで数字が伸びないことを見越して最初から半額にして彼女のデビュー作を突っ込んできました。その甲斐あって序盤は首位を突っ走っていたのですが、2作目の勢いで小池さらが上回り、さらに伸び代を残した坂道みるに最終的には差し切られてしまうという結果にはなりました。この辺りの戦略はとても難しいですね。成宮りかの認知度が高まったという意味で間違った戦略ではなかったと思います。レビューは概ね好評で、ただ着衣セックスが多かったことを指摘する声もありました。実はスタイル良くないんじゃないの?的な憶測が飛び交いましたが、とんでもありません、スタイルとってもいいです。この子全裸も相当綺麗ですよ。その上私服がとってもイケてます。月刊FANZAの「このAV女優はすごい!」で上半期を代表するビューティーアイコンは本庄鈴と名指しした僕ですが、下半期は成宮りかとする予定でいます。様々な意見の飛び交ったプレイ内容についても、この作品はデビュー作なのでこのレベルなら全く問題無いだろうと僕は思います。むしろ嵐山みちる監督に本当に綺麗に撮ってもらったなという感想です。声がとっても良いんですよね、彼女。

3番手というのは僕が言ってるだけなのでお気になさらずというところですが、今月公開したおぐゆなちゃん特集でも書きましたとおり、

美少女なのにガンギマリSEXを魅せてくれる「一番エッチなボクらの彼女」、「おぐゆな」こと小倉由菜ちゃんの魅力をAV廃人くろがね阿礼がおすすめAVを交えつつ紹介!【ビンビンだぁ~】(http://dxbeppin-r.com/archives/67240

SODの子たちの数字はFANZAからは見えにくい部分が大きいと僕は思っています。最終的にFANZAアワードの予想を立てる際にはしっかりとその点加味したいと思います。

pred00090pl.jpg
4番手はプレミアム専属の新井優香。8月4日のリリースを2147ポイントで滑り出し、現在7940ポイント。8月初旬のリリースで、セールの中定価販売を貫き、セール終了で大幅にポイントを伸ばすものの、結局のところリリースから日数が経過してしまっていたためにデビュー作の伸び代はほぼ使い果たしてしまったいたというのが彼女です。とは言え、作品の出来という点では8月の新人の中で図抜けていたなぁというのが僕の評価です。冒頭からもう座り方が違うんですよ。ボディの曲線を視覚的に活かすポージングが最初からできているのは果たして巨匠うさぴょんの薫陶の賜物かそれとも最初からそういうトレーニングを受けた人だったのか判別つきませんが、まあ、単なる美人さんではありません。メーカーの看板を度外視してもとってもプレミアム感のある子です。色々と緊張や恥じらいを見せてくれるのですが、1パートのフェラシーンで玉木くんの反応を見ながらのプレイがもう、ああこの子はセックスで男を支配する喜びを知っているな感がドバっと出てました。とても手強い子です。玉木くんの反応がいちいちいいんですよ。玉の綺麗な玉木玲、玉舐めされて「おお~そんなとこ舐めるの?」と反応。「ふふ、気持ちいい?」と彼女。この作品何度も抜ける気しかしません。しかもその後目を見つめながら逆手手コキ。そして監督の方をチラっと見て玉木くんに向き直り「しないの?」と彼女。ここで射精して無念の賢者タイムを2度過ごしたことをご報告します。8月デビューでかつパブが狭いのは本当に惜しいという子ですが、まあそれを言うならあの子もあの子もあの子もですので致し方ありませんね。

ipx00195pl.jpg
5番手に入りましたのがアイポケの咲々原リン。8月16日のリリースを1230ポイントで滑り出し、現在3609ポイント。「恥ずかしい・・・」という時の関西弁のアクセントに萌えました。リードオフマンの貞松大輔、デキる子だと判断したのか即脇舐めにかかりました。そしてすぐに脱がして乳首を刺激、唇を噛んで刺激を味わうところとても良いです。カキタレと言いながら受けの反応が生徒会長風の清純派エロビッチな初々しい反応がグッド。もちろん攻めもとっても上手なんですが、彼女の場合受けの時に見せる意外なほどの可愛らしさが落差としてザックリ刺さってくる感じではありました。攻めは攻めとして、受けの時にじっくり味わってる感じの出せる女優さんは実はとても貴重なので、彼女はそのうち大きな当たりを出しそうだなと期待しています。

2 9月はどの新人ちゃんがハネる?アレさんが気になる新人ちゃんをピックアップ!


ebod00651pl.jpg
予約段階の首位となっておりますのがE-BODY一本限定デビューの新人汐音まりです。9月8日のリリース日をちょっとケタ違いな3643ポイントという高ポイントで滑り出し、現在11953ポイントで既にハラーーーーーショ!となっております。レビューは真っ二つに割れてますね。もう2度と見ないというのと、1本限定は勿体無いというのと。ただこの数字が付いちゃうともう人気は揺らがないというのと、とは言え1本限定も覆らないというところで、いずれにせよ悩ましい存在であるしおまりちゃんです。結局のところ分かりやすい売りがあると大きくハネるという、「大軍に戦術なし」みたいなエグい売れ方となっています。さて来月までしおまりちゃんに迫る新人が現れるのか、現れなければこのまま彼女が9月の覇者となりそうです。

jufd00959pl.jpg
2番手に入りましたのがFitchの新人逢沢りいなです。リリースは9月29日に予定されておりまして、現在予約段階の1094ポイントとなっています。Fitchと言えば、爆発的に売れてメーカー記録を持っている2016年組の桃園玲奈が有名ですが、予約段階でこれだけのポイントを出してくると否応なしに期待は高まります。この子がいるために最後の最後まで全体の順位が予想つかないというのがとっても悩ましい9月となっています。

hnd00564pl.jpg
3番手に入りましたのが本中の新人つくしみかです。9月22日のリリースを888ポイントで滑り出し、現在1954ポイント。顔可愛いし声も可愛いですね。予約段階の3位は伊達じゃありません。僕はこういうボディの子結構好きです。まだ拝見していないんですが、後ろから突かれながら「中に出してぇ~」という彼女、なかなか情感があって良いです。

juy00598pl.jpg
4番手に入りましたのが、マドンナの新人羽田つばさです。9月1日のリリース日を813ポイントで滑り出し、現在4425ポイントという高ポイントで暫定2位を確保しています。僕は作品拝見しております。ギャルの装いも似合いそうなワイルドなお顔立ちの元CAさんで、ルックスだけではなくセックスもかなりワイルドです。暫定2位を守りきれるか見守っていきたいところです。

juy00614pl.jpg
5番手に入りましたのがまたまたマドンナの新人三田真利江です。9月22日のリリースを682ポイントで滑り出し、現在1233ポイントとなっております。ほらそこ、またアナウンサーかよ!とか言わないように(笑)。サンプル見たら大ちゃんとワイン飲んでますね。完成度の高い騎乗位と指ズボオナニーが印象的な美人さんです。9月はなかなかの激戦ですので、このままランクインとなるか期待です。

3 注目作品をピックアップ
miae00285pl.jpg
7月28日リリースの、ムーディーズの「姉の挑発を真に受けた童貞弟がイッてるのに気づかず爆走ピストン」が10000超えを達成しました。ハラーーーーーショ!おめでとうございます。彼女は2017年11月デビュー、僕はもちろん取り上げたことがあります。ようやく本格的に彼女芽が出始めてきました。しばらくは忙しくなりそうですね。そして企画単体女優の彼女はこれからもエグい当たりが出せる十分な伸び代がありますので僕はとっても期待してます。本当にいい時期に当たりが出たなあと思います。今後もご活躍を祈ります。

nnpj00300pl.jpg
久々にナンパJAPANからのランクインです。9月22日リリース、リリース日を589ポイントから滑り出し、2942ポイントで現在9月の暫定3位に入っています。まずこの舞ちゃん、めっちゃ可愛いです。ナンパ師はエスワンの盗撮ドキュメントシリースで日本一の超単体を食いまくってきたお馴染みの市川さんかな。ぐりんぐりんの騎乗位と熱いセックスを見たければこれしかないという一本がこの9月に出てきたことを感謝したいというところで、ナンパJAPANさんには感謝なんですが、予約段階2番手に逢沢りいながどのくらい伸びるかで9月の番付け上位期待したいと思います。

テーマ : AV紹介
ジャンル : アダルト

2018-09-25 : AVトレンド : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

スポンサード

最新コメント

スポンサード