fc2ブログ

AV廃人くろがね阿礼の野良連載第14回 ▼5月はどの新人ちゃんがハネたの?そして6月デビュー新人の予約段階お気に入り数で占うヒットの行方!

20190620.jpg

皆様毎度お騒がせしております、AV廃人のくろがね阿礼です。6月の寒暖差で風邪ひいちゃいました。皆様もどうかご自愛ください。さて今月はランキング大きく動きました。というわけでドン!

ガチ0622


今年の新人さんは、え、年末ですか?というこのモリモリの数字です。2作目でも10000超えをかっ飛ばした伊賀まこが2番手に上昇しましたね。

そして驚きの5番手になんと涼森れむ、圏外から大ジャンプで浮上してきました。

118abp00859pl.jpg

先月4月の6番手に彼女をご紹介したのは強力なポテンシャルを見込んでのことですが、5月に入りまして顔射の美学がリリースされるちょっと前のタイミングでtwitterを解禁、あれよあれよと4000ポイント近くを積んでハラーーーーーショ!しちゃいましたデビュー作ということでのこの位置。おめでとうございます。彼女については昨年の伊藤舞雪レベルのポテンシャルを僕は見込んでます。僕は上半期のビューティアイコンは涼森れむだと思ってますけど、想像してください、伊藤舞雪が5月からtwitterやってたらFANZAアワードでもっといい勝負できたんじゃないでしょうか。涼森れむはそんな歴史のifを見せてくれるかも知れません。ちなみに顔射の美学、来月発行予定の月刊FANZAでくろがねがレビューしております(入稿済)。

そして14番手以下今回多数がガチ勢入りしました。6月の泉ゆりはエスワンガールらしくさっさと決めてしまいましたね。同じく6月から吉根ゆりあも入ってます。日下部さんは2作目がようやく5月に出てきました。東条蒼冬愛ことね、そして心菜りおはじっくりコツコツポイントを積んでのランクイン。まだまだ半年ありますから昨年の富田優衣のようにガツンと当たりが出て一気に上位へなんてこともあるかもです。

え?5月がいない?確かに。パブの問題っぽいかなぁ。昨年はアイポケの益坂美亜がガツンと大きな当たりを見せてくれて早々と候補入りをしてくれたために色々見通しが良くなった面があるんだけど、さて今年はどうでしょうかね。5月見ていきましょうか。

1 5月はどの新人ちゃんがハネたの?
ipx00303pl.jpg
それでは5月はどのように決着がついたかですが、5月を取ったのは昨年と同様アイポケ専属の大原向葵(おおはらあおい)でした。5月11日のリリースを1988ポイントで滑り出し、現在10450ポイントで見事ハラーーーーーショ!おめでとうございます。見たまんまですがこの子めちゃくちゃ可愛いです。桃乃木かなかと見間違えたくらいですが、桃乃木かなが縦にぐいんと伸びた感じのモダンな体型の子。そりゃ人気出ますよねという子でした。いずれにせよちょっと前にお友達♂とセックスしちゃったのが最後というのが僕にはかなりの興奮要素でした(お友達とセックスしちゃう子はエロいです)。性感チェックで色っぽい顔を見せてくれたり、早々と潮を吹いてくれたり、基本出し惜しみの無い子で、デビューから強烈なインパクトを稼ぎました。169センチの長身スレンダーボディに綺麗な膨らみの美乳、最初から全てがフルパッケージで揃っている子ですが、ただ一点twitterに出てきていないというところでガチ勢には入れておりません。ただ彼女がtwitter解禁となればリスト上位の女優さんたちが一斉に慌てるだろうという超好素材であることは間違いありません。監督は巨匠うさぴょん、リードオフマンは最近珍しいしみけんさんです。アイポケさんの力の入り具合が伺えます。

mifd00070pl.jpg
5月の2番手には本物アイドル永瀬ゆいが入りました。5月25日のリリースを2686ポイントで滑り出し、現在8375ポイントとなっています。5月は巨匠うさぴょんの月になりました。こちらもうさぴょん監督です。好きな体位は立ちバックというところで巨匠早速「グループ名と掛けてるんですか?」と弄ったために、ああなるほど、この子はあの子とかあの子とかあの子のグループの出身なんだとバレてしまいました。リードオフマンは鮫ちゃん。握手会に来たオタク風の装いで、彼女の弱い耳周りをじっくり攻めていきます。後ろに回っておっぱいを触り始めたとき「ぎゅっとされるのが好き」と言ってくれるところ、ちっぱいちゃんならではの興奮があります。見ながら椎名そらにしたように乳首イキさせてしまえ!と僕が念じてしまったのは内緒ですよ。とか言ってる間にカメラの前で早速クリイキ。ゆいちゃん、クリ派ですね。まあとにかく抜群の感度でセックスからちゃんと快楽を受け取れる連度の高さが伺える上、鮫ちゃんの初挿入に「ああ、おっきい、硬い」とか言われた日には何と比べてそれを言うwwwという突っ込みは必至でしょう。サンプルに言う「純真だったあの子はもういない」は言い得て妙というものでした。しかし男をきっちり食ってきてる子のセックスは力がありますよ本当。彼女も大原向葵と同じで数字的にはガチ勢入りですが、twitter解禁していないので入れておりません。要するにそういうこと、力はすごくある子です。

118dtt00022pl.jpg

そして3番手にはプレステージKANBiレーベルから一ノ瀬菫(いちのせすみれ)が入っています。5月10日のリリースを988ポイントで滑り出し、現在5652ポイントとなっています。しかしKANBiさんは強いですね。すみれさん、めちゃくちゃイイ女ですよ。旦那さん29歳年上ですか。ちょうど僕とただいまちゃんくらいの年齢差ですね(←だから何だwww)。若い嫁を持つのも考え物ですわ。監督はいつものサマンサ☆田畑さん、博多華丸似のリードオフマンは氏名不詳。ピンクどころか肌の色と一瞬見分けがつかないほどの白い乳輪にビックリの男優さんでした。フェラとかなんというか女子大生っぽいフェラなんですよ。それがこの人妻感と妙なミスマッチ感があってゾクゾクします。とは言うものの、ボリューム感バインバインのボディでする迫力の騎乗位は見事のもので、どの角度から見ても揺れる肉と久々のセックスにありつけた女の幸せそうな笑顔を見せてくれることろ、これだけの支持を集めた作品ではありますねという出来でした。

吉根ゆり"juy00849pl.jpg"
4番手にはマドンナから生駒みちるが入っています。5月19日のリリースを1084ポイントで滑り出し、現在4937ポイントとなっています。人妻でも熟女でもない、婚約者はいるけど処女、だからとりあえずAVで、と出演を決めたみちるさん。マドンナで処女というのがインパクトありましたね。豆沢監督、今回は最初から最後まで貞松大輔にお任せでした。本番回数も1回。処女モノって多分なんですけど、普通の新人女優さん向けの、痛がらせないで気持ちよくするっと挿入するためのテクニックを敢えて避けてる感じがするんですよ。貞松大輔ですからそういうテクニックたくさん持ってるはずなのに、駆使してない感じがしますね。多分処女は処女っぽく痛がらせて見せるということなんでしょうね。とは言えそういう作品ですから男優貞松、散々ストップかけられてさぞや大変だったことでしょう。しかしこれ売れちゃったかぁ、処女モノは痛々しくないやつが受けるというのが僕の持論ですが、こういう痛々しさマックスな作品が売れちゃうところ、まだまだこの辺りの機微は複雑なのかなの感じはありますね。

1kmhr00064pl.jpg
5番手にはSODキミホレレーベルから佐知子が入っています。滑り出しの数字は押さえておりませんでしたが、現在3776ポイントとなっています。木村真也監督、久々のランクインおめでとうございます。そう言えば昨年ランクインしたのってただいまちゃんの時でしたね。同じキミホレ、同じ巨乳ということで、森本つぐみちゃんとの比較とかしたくなっちゃうんですが、うーん、こんなに差がつくもんなのか。この子も可愛いんですけど、森本つぐみちゃんの方が可愛いと思うんだよなぁと思ったくろがねでした。パッケージの差かなと言うのはこの佐知子ちゃんは左からの胸を強調したショット、森本つぐみちゃんは巨乳を強調しないショットでした。巨乳の子はデビュー作からちゃんと巨乳を押し出すパッケージにせいよという感じなんでしょうね。ともかく佐知子ちゃんは5月のランカーになりました。リードオフマンはこれまた珍しい野島くんでした。マッサージや痴○AV好きってナチュラルハイにガンガン課金してる感じでしょうか。彼女も結構男を食ってきている感じはするんですが、フェラとかは女子大生な感じではありました。ただ体の反応がすごくビビッドで、おもわず「おかしくなりそう!」とか叫んじゃってるところとかはフル勃起でした。いやはや良いもの見せてくれた感はありました。どうなんでしょう、今後も作品出るんでしょうか、気になります。

2 6月はどの新人ちゃんがハネる?アレさんが気になる新人ちゃんをピックアップ!
pppd00764pl.jpg
6月の予約段階の首位はOPPAIからデビューの吉根ゆりあ、6月15日のリリースを2428ポイントで滑り出し、現在7199ポイント。吉根ゆりあはtwitter解禁も結構早い方で、早々にガチ勢入りでした。本シリーズは君島みおから始まるOPPAIの人気シリーズで、彼女自身もE-BODYから新作が予定され、こちらも大ヒットになる兆候が見えています。監督はザック荒井さんかな?夏が近づくと彼に当たりが頻発するようになります。僕は当たりを見越して早々と購入して見ております。

mifd00076pl.jpg
予約段階2番手は、ムーディーズからデビューの奏音かのん。リリースは6月29日で現在2351ポイントとなっています。予約開始から物凄い勢いを見せて2300ポイントも積んでいる彼女、週明けには吉根ゆりあを超えそうな勢いがありますね。僕も当然注目しておりますが、零式書店の名物バイヤー、ばいにゃ~さんも「kawaiiとプレミアムの間」とリリース前から注目している逸材です。エスワン専属、SODstar、OPPAIの人気シリーズが犇く6月を面白くしてくれるのかどうか、注目です。

ssni00492pl.jpg
3番手にはエスワンの泉ゆり。6月1日のリリースを2052ポイントで滑り出し、現在11443ポイントで暫定首位となっています。もう既に10000超えという確固たる結果を出した泉ゆりですが、こちらも零式書店ばいにゃ~さん注目の子で、その注目に相応しい数字が出ています。1500スタートかなと思いきや、リリースの朝に500ポイント以上上乗せしての2000スタートをかました強さはさすがエスワンといったところです。twitter解禁も早かったので早々にガチ勢入り、上半期の激戦に燃料をくべる存在となっています。

1stars00087pl.jpg
4番手にSOSstar期待の永野いち夏。6月20日のリリースを1897ポイントで滑り出し、現在5227ポイントとなっています。今年のSOSstaの中では最も分かりやすい当たりを出しているのが彼女です。6月は昨年ただいまちゃんが当たりを出した月でもありまして、そう、メーカーさんによって重視している月ってあるんですが、SODさんの6月はただいまちゃんやまこりんが出てきた月で、とても特別な感じがします。予約開始から2日で1897ポイント積める爆発力を見れば、何か持って子だろうと期待も高まろうというものです。果たして最終結果はというところでとても楽しみですね。

mifd00072pl.jpg
5番手にはムーディーズからデビューの石原理央。6月8日のリリースを1870ポイントで滑り出し、現在3638ポイントとなっています。5月絶好調のうさぴょん監督がお送りするムーディーズからの新人ということで高ポイントからスタートした彼女、イメージビデオ含め既に数作品にキャスティングされてまして、メーカーさんは結構需要を見込まれていますね。すんなりガチ勢入りしちゃいそうな子ではあります。1年通してどんな活躍をされるか、まずは6月で占ってみましょうというところ。

3 注目作品をピックアップ
ssni00504pl.jpg
注目作品一人目は、カミッキーという呼び名が決まったばかりの神木まほろです。先日デビューイベントがあったばかりで、僕も顔出そうかなと思っていたところ完売となってしまってお会いできなかった彼女です。2016年に翼ちゃん、2018年に坂道みるを当てた夏男にして羞恥プレイの巨匠ザック荒井が初夏に出してきた逸材となれば僕としては興味津々であります。しかしレビューの評判がほとんど絶賛で、彼女は堅いファンを先に獲得している感じはします。くろがねが早いとこ会っておきたい子上位でありますので、また次のイベント狙って行きましょう。

mide00662pl.jpg
そして最後にご紹介するのがムーディーズ専属の三咲美憂です。奏音かのんちゃんと同じ月末デビューの子で、予約段階の上位には来ませんでしたが、少数精鋭、限られた逸材しかデビューできないムーディーズ専属ですから、何か持ってる子です。6月のランキングを荒らしそうな予感がとてもしますね。リリースとても楽しみです。

以上、くろがね阿礼でした。

テーマ : AV紹介
ジャンル : アダルト

2019-06-22 : AVトレンド : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

スポンサード

最新コメント

スポンサード