fc2ブログ

AV廃人くろがね阿礼の野良連載第15回 ▼6月はどの新人ちゃんがハネたの?そして7月デビュー新人の予約段階お気に入り数で占うヒットの行方!

gati201907.jpg
ようやく梅雨明けでしょうか。毎度お騒がせしております、AV廃人のくろがね阿礼です。今回は大物のSNS解禁が相次ぎ、リーディング大きく動いております。というわけでドン!

201907gati.png


ガチ勢29人てどういうことだよwww

凄まじいことになっております2019組。現役人妻だし、まずSNS解禁は無いだろうと思っておりました赤瀬尚子さんがまさかの解禁、くろがねがずっと注視しておりました今井夏帆が果たして解禁、二人とも当選圏内に急上昇です。そして月刊FANZA大木編集長お気に入りの永瀬ゆい根尾あかりがともにガチ勢入りということでいやーーーー参りました。そして6月のランカーが5人ともガチ勢入りするというとんでもないことになった結果、ガチ勢リスト、パツンパツンに膨らんではち切れそうですwww

ssni00539pl.jpg

そして現在要注意なのが3月デビューの桜羽のどかです。3作品で8800を超えていますね。3月のデビュー作で即引退のはずだった彼女、ここへ来てのまさかの復帰&2作目リリースでガチ勢入り目前です。これは参りましたwww 今年は予想が本当に難しくなってきました。

先ほど申し上げましたとおり、6月はランカー全員がガチ勢入りというすごいことになりました。それでは見て参りましょう。どうぞ。

1 6月はどの新人ちゃんがハネたの?
ssni00492pl.jpg
6月を制しましたのはエスワン専属の泉ゆりでした。6月1日のリリースを2052ポイントで滑り出し、現在12037ポイントで文句なしのハラーーーーーショ!となりました。おめでとうございます。しかしめちゃくちゃ脚長いですね~。体も非常に綺麗です。エスワンは伊賀まこを除けば今年は長身モデル体型と巨乳に特化している印象ですが、長身モデル体型女優として手堅く6月を取りました。演出は「ボディの巨匠」紋℃監督、どちらかと言うと大人し目な彼女にねっちょり絡みつくスローセックスの得意なリードオフマン貞松大輔を当て、ゆっくりと性感開発させました。表情の硬い彼女もかすかに甘えモード進行になっていき、持ち前の汁量の豊富さと感度の良さで魅せてくれました。立ちが姿綺麗で素晴らしい騎乗位を持ってる子です。一部には可愛いけどデカいとか文句言われてますが、10000超えを出せる力は本物ですので無視してもまったく影響ないでしょう。とにもかくにも最高のキャリアの幕開け、おめでとうございます。

mifd00076pl.jpg
6月の2番手となりましたのはムーディーズの奏音かのんでした。6月29日のリリースを3080ポイントで滑り出し、現在11410ポイントで文句なしのハラーーーーーショ!となりました。おめでとうございます。本作は月間FANZA来月号でレビューしておりますので、そちらも見て頂きたいのですが、とにかくめちゃくちゃ面白い子です。ルックスも非常に良い。着衣なら「日本一可愛いハダカの女子大生」に負けないだけのスタイルの良さ。この子をムーディーズさんが専属で取らなかったのか不思議だなぁというのが僕の評価ですが、その評価どおりの数字を出し、かつ2作目の本中作品も当たってるということろで、下半期に向け要注意の子です。脱ぐとDカップ美乳、このおっぱいならさぞや写真映えもしそうなので、写真集イベントがあったら出席必須ですね。演出は巨匠うさぴょん、そしてリードオフマンは玉木隊長です。しかしいちいち可愛いなぁ。フェラとかいかにも女子大生っぽい自己流ですが、浅く浅く深くという独特のリズムがあって、やられたら結構クルなあと思いました。バックの時顔を赤らめて笑ってる顔がまた可愛い。このデビュー作、僕は彼女の類まれなキャラクターの良さにニコニコ悶絶しながらヌキまくりました。

mide00662pl.jpg
3番手にはムーディーズ専属の三咲美憂が入りました。6月29日のリリースを1991ポイントで滑り出し、現在9920ポイントで10000超え目前となりました。おめでとうございます。今年のムーディーズ専属は絶世の美女がテーマなんでしょうか。スレンダーで体も綺麗な美女を手堅く当てて高打率です。う~ん素晴らしい美乳だ。こういう美女には定評のあるキョウセイ監督、なんとリードオフマンに黒田さんを起用しました。彼女自身も敏感乳首の持ち主みたいですが、彼女男の乳首を責めるのが好きとのことで、攻守交替したときのプレイを見てみたんですが、乳首舐めもさりながら彼女テコキをしながらの股関節舐めとかなかなか男の性感帯を知ってる子です。挿入は黒田氏のデカチンを正常位で受け入れ、ピストン開始から間もなくイキそうと言ってくれたり、騎乗位もちゃんとこなせる等、フルパッケージでAVのプレイができるポテンシャルを魅せてくれました。10000超えは時間の問題でしょうね。

1stars00087pl.jpg
4番手にはSODStarの永野いち夏が入りました。6月20日のリリースをSODとしては異例の1897もの高ポイントで滑り出し、現在8713ポイントを稼いでこの位置です。突如として彗星のように現れたSODお得意の低身長のアイドルでした。演出は可愛い子をさらに可愛く撮ることで定評のあるキョウセイ監督です。アイドルと言えばキョウセイ監督はMUTEKIの作品を多く撮っていますが、彼が決まってアイドルに当てるのが業界の切り込み隊長の異名を取る玉木玲でありまして、今回も隊長登場です。ああアイドルなのにそんなキスしちゃうんだ、ああアイドルなのにクリ感じちゃうんだっていちいち興奮ポイントにしてしまう彼女、玉木隊長と楽しそうに会話しながら滑らかに進んでいきます。挿入した後も玉木隊長と普通に会話できる彼女、とっても面白いですね。僕が作り手なら「永野いち夏の実況セックス!」とか企画しちゃいますねきっと。

pppd0764pl.jpg

そして5番手にはOPPAIからデビューの吉根ゆりあが入りました。6月15日のリリースを2428ポイントで滑り出し、現在7980ポイントとなっています。一昨年の9月に君島みおを輩出した人気シリーズですからある意味相当なヒットは見込まれていました。演出は羞恥プレイの巨匠、ザック荒井監督。インタビューから高級ソープ嬢らしい貫禄と格を感じさせてくれた彼女、品がありますね。その甲斐あってか立て続けにリリースされた作品が軒並み当たりと言っていい数字が出ています。しかしザック荒井監督、やっぱりクセがありますねwwwインタビューの流れからパンツ一丁のリードオフマン男優黒澤登場、そのままぶちゅーっとキスをして試合開始という始まり方でした。これに応じる彼女も負けていません。情熱的なキスをされるんですね~と言う黒澤氏、いちいち面白いです。貫禄たっぷりの美形が角度によっては少女のように見える、敏感体質でビクビク震え、Mカップ爆乳を揺らして激しくよがる様を見ると、この人はさぞや征服欲を掻き立てるタイプのお嬢なのだろうなと悶々としてしまいますね。

2 7月はどの新人ちゃんがハネる?アレさんが気になる新人ちゃんをピックアップ!
ssni00528pl.jpg
7月の予約段階首位となりましたのはエスワン専属のひなたまりんでした。7月13日のリリースを4600ポイントという驚くべき数字で滑り出し、現在15968ポイントでハラーーーーーショして文句なしの暫定首位を維持しています。いやもうすごい勢いでした。ほとんどデビュー作の勢いだけでリーディング13番手に上昇するとはさすがのエスワン本気の素材です。今年のエスワンは巨乳と長身美女に特化していますが、どちらの要素にも該当する、早くも下半期を代表するビューティーアイコンに名乗りを上げた感じのひなたまりん、見事に2019年の新人レースに一石を投じました。
kawd00999pl.jpg
2番手となりましたのは、kawaiiの高畑ゆいです。7月20日のリリースを2364ポイントで滑り出し、現在7358ポイントで7月の暫定3位となっています。しかし記念すべきシリアルナンバーkawd999で神のマ○コを出してくるとはkawaiiさんもえげつないなと感心しますね。そして狙い通り暫定3位というところで今年のkawaiiさんはとても冴えてます。
mide00669pl.jpg
3番手にはムーディーズ専属の小梅えなが入りました。リリースは7月27日で現在予約段階の2252ポイントとなっています。divaレーベルなので恐らく専属なのでしょうね。SNSも早々に解禁し、メーカーを挙げてこの子を推す体制かなというのが伺えます。今年のムーディーズは咲乃小春、三咲美憂とスレンダー絶世の美女で勝負するかと思いきや素朴系の巨乳ちゃんを出してくるところ、一筋縄では行きませんね。上手くいくことを祈ります。
ssni00515pl.jpg
エスワン専属の真白真緒でした。7月4日のリリースを1547ポイントで滑り出し、現在3749ポイントとなっています。今年のエスワンは長身モデル体型の女の子と巨乳に特化して手堅く稼いでいる印象ですが、彼女もその流れかも知れません。FANZAニュースにインタビューが公開されていますので必見です。とにかく「話し合います」がウケましたwww
mifd00078pl.jpg
ムーディーズの柊るいです。7月7日のリリースを1422ポイントで滑り出し、現在3509ポイントとなっています。レビューの評判がとても良いんですよ彼女。もちろんふわっふわの美巨乳も大きな魅力です。

3 注目作品をピックアップ
pred00160pl.jpg
一人目はプレミアム専属の竹内有紀です。7月4日のリリースを1281ポイントで滑り出し、現在10463ポイントでハラーーーーーショして暫定2位の位置につけています。プレミアムの新人さんとしては深田えいみ以来の10000超えを出し、7月の暫定2位ということで本当に立派です。しばらく経過してからSNS解禁というパターンが多いので、今後は分かりませんが、現状では彼女自身が表に出てくるのは期待薄かなというところです。

1sdab00100pl.jpg
そして二人目はSOD青春時代レーベルの久留木玲です。7月11日のリリースを657ポイントで滑り出し、現在5876ポイントで暫定4位となっています。SODの新人さんが敵地FANZAで出す数字としては十分健闘しましたねという数字が出ていますね。僕は作品拝見しましたけれど、パッケージのとおりキラキラした女の子です。下半期にかけて1月デビューの今井夏帆のように急上昇してくるんじゃないかとくろがねはとても期待しています。

以上くろがね阿礼でした。

テーマ : AV紹介
ジャンル : アダルト

2019-07-26 : AVトレンド : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

スポンサード

最新コメント

スポンサード