fc2ブログ

Back to Back 野良連載 2015年12月

皆さん今晩は、AV廃人くろがね阿礼です。ちょっと今回はBack to Back 野良連載ということで過去を振り返ってみようかと。ついては僕がAVライターとしてデビューした2016年12月から更に1年遡ったAVシーンをヒットしたデビュー作から見てみようといったものです。残念ながらこの頃ですと僕も作品を全部は見ていません。そして翌月のヒットを占う予約からリリースへの滑り出しの数字も当然押さえていません。結果のみということになります。それでは参ります、2015年12月の結果から。

snis00563pl.jpg
12月を制しましたのは、エスワンの新人、高千穂すずでした。12月3日リリースで22644ポイントを獲得しました。ダブルハラーーーーーショ!おめでとうございます。エスワンからリリースされ、ほとんど一世を風靡したと言ってもいい新人さんでした。僕の記憶では30000超えてたと思いますが、減りに減ってこの数字です。いかにも健康そうな小麦肌は、後に人気女優となる今井夏帆と同じでサーフィンが作り出したものだと言われていましたね。僕この作品は見ています。何せ信頼と実績の紋℃監督ですから悪くなりようがありません。確か紋℃監督にとってはずっと前にエスワンのメーカー記録を作った美織以来の2本目の10000超えだったはずです。ある意味彼を大きく巨匠へと押し上げた孝行娘だったのだと思います。パブリシティは非常に狭く、2016年のDMMアワードには出てこなかったんですよ。後の河北彩花みたいな感じでした。

eyan00043pl.jpg
2番手にはE-BODYからデビューした藤白はなが入りました。12月8日リリース、8359ポイントを獲得しました。僕は残念ながらこの作品見てないんですよ。ただ今もそうですが、E-BODYはパケ作りは上手い、そして女優さんも肉付きの立派な強い女優さんでしたね。8359は今ではそんなに飛び抜けた数字ではありませんが、当時は毎月10000〜20000なんて数字が出るほどユーザーさんも多くなかったと思うんですよ。機会があったら見てみようかな。

1star00638pl.jpg
3番手にはSODstarの南真菜果。12月10日リリースで5194ポイントを獲得しました。当時はSODの女優さんが5000ポイント稼いだってだけでも結構なインパクトでした。この1年ちょい後に引退だったと思います。短命でしたけどSODさんは12月に目玉女優をデビューさせる傾向がありまして、彼女も目玉女優だったなぁと記憶に残っております。しかしスゴいボディだ。

1sdab00001pl.jpg
4番手に来ました涼海みさ!これ実はSOD青春時代の第1号作品だったんですよ。12月24日リリースで2223ポイントを稼ぎました。記憶に残ってますねぇ、涼海みさ。彼女はもう既に引退してしまっていますが、何せボディが強い、セックスも強いということでとても面白い子でした。

snis00574pl.jpg
5番手がエスワン専属だった相澤ゆりなです。12月12日リリースで1734ポイントを稼ぎました。この作品も僕は見てないんですよ。彼女の作品は1本も見てないんだよなぁ。連載やってたら継続的にチェックしてたところですが。僕は彼女を確か神宮寺ナオのデビュー作で見たと記憶しています。神宮寺ナオに先輩女優のセックスを見せるというシーンで出てきたのが彼女。後の神宮寺ナオの女優としての飛躍に貢献したと言えるかも。女優さんとしてのご活躍は大変申し訳ないんだけど、僕は把握してないんだよなぁ。本当にごめんなさい。

というわけで、2015年12月を振り返りました。以上くろがね阿礼でした。

テーマ : AV紹介
ジャンル : アダルト

2021-10-14 : AVトレンド : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

スポンサード

最新コメント

スポンサード