fc2ブログ

AV廃人くろがね阿礼の野良連載第66回 ▼9月はどの新人ちゃんがハネたの?そして10月デビュー新人の予約段階お気に入り数で占うヒットの行方! #くろがね阿礼の野良連載

20231015.jpg
かなり涼しくなりましたね。季節の変わり目皆様いかがお過ごしでしょうか?早速ですが今月のガチ勢リスト参ります、ドン!

gati20231016 2

やはり9月10月の逸材大渋滞で順位がかなり入れ替わりましたね。ここに月雲よるちゃんの名前が無いのはSNSをやっていないから、弓乃りむちゃんの名前が無いのは引退しちゃったからです。渚恋生ちゃんは来月追加します。この辺りくろがねはこのリストを毎月の野良連載で鍛え上げ、最終的にFANZアワードのノミネートを予想するというところをゴールにしていましたので、パブの狭い女優さんは最初から除外してリスト化していることをご承知おきください。

それでは9月の結果に参ります。数字は10月16日現在です。

1 9月はどの新人ちゃんがハネたの?
1stars00931pl.jpg
9月を制しましたのはSODstarの渚恋生でした。9月26日リリースを驚きの28402ポイントで滑り出し、75670ポイントを獲得しました。デビュー作がリリースされて1か月という短期間での7万超えというのはFANZA史上初、現レコードホルダーの星乃莉子ちゃんも昨年12月31日の数字は59,000とちょっと。史上最も売れたデビュー作になるかも知れません。ダンスをやる僕はやはり彼女のバレエのところで見入ってしまったし、綺麗なターンを支える体幹や、指先まで良く整えられたスタイリングにため息が出てしまうわけですが、肝心のエッチの話をしましょうか。顔面とボディの美しさは見たまんまでここ数年でも屈指の美しさです。マイ電マでオナニーをするというアピールも嬉しいですね。気持ち良さの表現がとても素直で、笑顔とカラダの痙攣でどう感じているかを表現してくれるのが素晴らしい。クンニが初というのはえ?という感じです。いやこんな子絶対舐めるでしょう!とにかく澄んだ明るいセックスをする子という感じで、その辺りの個性は結構ダークなおぐゆなちゃんともワイルドな星乃莉子ちゃんとも違います。騎乗位も恐らくできるんでしょうね。彼女のように綺麗系ボディの女の子の常ですが、正常位が絶景で、意外と皆さん正常位でヌいてしまうんじゃないかと思いました。まだでも彼女はポテンシャルの半分も見せてない感じがします。見せてない引き出しを今後どれくらい開いてくれるか、楽しみです。演出は星シュート監督、リードオフマンは貞松大輔でした。星さんは太田(みぎわ)さんと小松(17)さんに紹介してもらってSOD社員バーでお会いすることができたんですが、若き巨匠の完全復帰、本当に嬉しいですね。

ssis00889pl.jpg
2番手はエスワン専属のみなと羽琉でした。9月22日リリースを3149ポイントで滑り出し、28646ポイントを獲得しました。なかなかにセックスアピールのある素朴顔に規格外のバスティなボディ。あざとさは皆無で、とてもナチュラルな自己表現をするタイプの女の子。エスワンが彼女のようなタイプを出してくることは意外な感じがしましたが、今年は爆乳の当たり年、たっぷりと追い風を受けて2023年の新人のベスト10に入ってきました。彼女のセックスは決して派手ではないんですが、チャプター2の前のインタビューで女性ホルモンが・・・と語っているように、男優澤野のリードに少しずつ巻き込まれるようにしてノッていくところがなかなか見ごたえありました。特に彼女の状態を反らした騎乗位は多分普段やらないやつですよね。きっと彼女のデビューセックス、もしかしたら彼女にとってはちょっとしたブレイクスルーだったのかも。演出はトレンディ山口監督、リードオフマンはファイヤーマン澤野でした。

ssis00853pl.jpg
3番手はエスワン専属の村上悠華でした。9月8日リリースを11482ポイントで滑り出し、22890ポイントを獲得しました。眼福極まりない究極のクビレを起点に、綺麗に膨らんだEカップ美乳、とこれまたふわっと広がったお尻がこれでもかと強調れるボディ。そして選び抜かれた美肌。文句のつけようのないボディです。男優がむしゃぶりつき、お尻の穴にまで舌を入れた気持ち、すっごく良く分かります。びちゃっ!と大量に吹く潮でシーツを大きく濡らし、フェラでは相手の反応を見ながら念入りに性感帯を攻めていくスタイル、特にニヤリと笑みを浮かべながら手のひらを使った亀頭責めには、彼女の引き出しはきっとこんなものではないだろうという奥深さを感じさせられました。美巨乳を堪能できる絶景の正常位も、挑戦的な笑みを浮かべながらする騎乗位も素晴らしいですが、ケツの良い彼女はバックで突かれている上から撮られたキュっと締まったお尻、横から見た反り腰の美しさも楽しむべきでしょう。ああ、これ今めちゃくちゃ締めてるなと、右手に力が入ることでしょう。演出は豆沢豆太郎監督、リードオフマンはしみけんさんでした。

juq00395pl.jpg
4番手はマドンナ専属の木村玲衣でした。9月22日リリースを4004ポイントで滑り出し、12656ポイントを獲得しました。イヤ~木村さん、マジでイイ女だぜ。万超えの数字ってそう簡単に出せるものでありません。まず彼女のルックスが若いOLさん向けファッション雑誌のどちらかというとピリっとした雰囲気のクールな美しさであること、その美しさに性的な魅力を上乗せする肉付きの良さであることが大きいと思います。そして、マドンナの女優さんは今までもそうでしたが、セックスに新たなワクワク感を求めてデビューするという物語を背負っていまして、その物語通りのワクワク感を見せてくれる女優さんだと僕らは上手く乗せられてしまうってのがあります。セックスは一通り知っているけど、それでも夫以外の男にカラダの隅々まで味わうように嬲られると、どうしても興奮してしまう的なやつです。タイトスカートの下から手を入れられるとパンツにねっとりと割れ目染み、その味をクンニで知られ、汁をまき散らしてカラダを痙攣させるに至れば、持っている熟練のフェラ、パイズリ、騎乗位で返してやろうって気にもなる。そんなマドンナの(というか豆沢監督の)勝利のパターンにしっかりとハマった作品となれば、分かっていても見たくなってしまうというものです。演出は豆沢豆太郎監、リードオフマンはしみけんさんでした。

mifd00249pl.jpg
5番手はムーディーズからデビューした白石ももでした。9月1日リリースを4152ポイントで滑り出し、10766ポイントを獲得しました。自分のお尻が好き、触り心地が柔らかいから。そしておっぱいはあんまりサイズが無いから・・・と言っていたももちゃんですが、いやいや、ピッカピカのボディじゃないですか。まるで最高級の陶磁器を見ているよう。ある種の男は、というか僕がそうなんですけど、彼女みたいな綺麗な肌のスレンダーボディをしゃぶり尽くすのが大好き。そしてきっと彼女は鋭い感度で素晴らしいレスポンスを返し、豊富なマン汁を吹き散らして喜ばせてくれることでしょう。嵐山みちるさんに求められるまま初脱ぎからの流れでオナニーしちゃうところとか、奥が好きでもっともっとと自分から求めるところとか、彼女のセックスにはワクワク感があります。これはどんどん人気者になりそうですね。演出は嵐山みちる監督、リードオフマンは黒田悠斗さんでした。

2 10月はどの新人ちゃんがハネる?アレさんが気になる新人ちゃんをピックアップ!
ssis00965pl.jpg
10月の予約段階首位は、エスワン専属の仁藤さや香。10月6日のリリースを12068ポイントで滑り出し、現在38331ポイントを獲得してます。

ssis00928pl.jpg
2番手は、エスワン専属の五条恋。10月20日のリリース、現在予約段階の9787ポイントを獲得してます。

ebwh00026pl.jpg
3番手は、E-BODYからデビューの葉澄かえで(透美かなた)。10月13日のリリースを4172ポイントで滑り出し、現在8256ポイントを獲得してます。

midv00507pl.jpg
4番手は、ムーディーズ専属の七瀬みしろ。10月13日のリリースを3368ポイントで滑り出し、現在8662ポイントを獲得してます。

ipzz00164pl.jpg
5番手は、アイポケ専属の鈴乃ウト。10月6日のリリースを1125ポイントで滑り出し、現在2146ポイントを獲得してます。

3 注目作品をピックアップ
pb_e_gni-001.jpg
まずはプレステージ専属の姫野かりす。10月5日のリリースを732ポイントで滑り出し、現在3689ポイントを獲得してます。僕は作品拝見しました。すごい好素材です。ルックスに加えてセックスも本当にデキる子です。FANZAにプレステージがあった時には恐らく爆発的に跳ねていた子で、僕は彼女の数字でプレステージの今を測れるのかなと思っています。

pb_e_336kbr-008.jpg
次にご紹介するのはプレステージKANBiレーベル専属の平松杏梨です。姫野かりすと同じく5日リリースで、現在5235ポイントを獲得して、暫定5位となっています。非常にエポックだなと思いますのは、かつてKANBiがFANZAで販売していた頃は彼女のような美魔女はウケなくて、くびれのない肉感系女優ばかりが売れてたんですよ。MGSでのみ売るようになり、KANBiは美魔女系のレーベルに性格を変えつつあり、平松杏梨がそれを一番象徴しているように思いますが、皆さんはいかがでしょうか。

以上くろがね阿礼でした。



テーマ : AV女優
ジャンル : アダルト

2023-10-27 : AVトレンド : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

スポンサード

最新コメント

スポンサード